0330一覧

通勤路の桜

今年は今のところ特に「お花見」ということをしていません。
でも東京は右を見ても左を見ても桜が咲いています。
桜並木や公園のようにまとまったものではなくとも、ここに1本、そこに1本、あっちに2本、と咲いてます。
桜の数が多れば多いほど人の数も増えます。
少しの桜なら、私の独占。
そんな桜見もなんとなく風流かもしれません。


年度末に

初めて生で見ちゃいました。
偉い人が退任するお見送り。
廊下に職員さんがズラーーーリと並んで拍手するの。
私はドアの内側からガラスに顔をつけて覗いていました^^;
いやぁ、年度末がいかなるものか、初めて体験しています。
たいへんだわ、こりゃ。


待つわ

桜が咲くまで、多くの人が桜の蕾を見つめます。
まだかな、まだかな、開花はまだかな、満開はまだかな、お花見はまだかな。
バラも同じです。

じーーーーーーーーーー

黄木香はいつ咲くでしょうか(^^)


週末のお天気

先週・今週、週末は一瞬たりとも晴れません。
寒くて桜が長持ちするのは良いのですが、今日は寒くて寒くて、桜の下でご飯など食べる気にはまったくなれませんでした。
(でもビニールシート上で頑張っていた人たちが多数、偉いと言うか、何と言うか^^;)
これは我が家の裏の道。
130330_01
フリースを着てぶるぶるしながらスマホを取り出したところ。


意外なバラのニュース

中央日報(中央日報日本語版)の記事です。
ソウルの農協が毎週火曜日を「花を買う日」に定めて花消費促進キャンペーンを行うことにしたのだそうです。
なぜならば、震災で日本の花の需要が急減して、輸出量が減少し価格も下落したから。
3月は日本でバラの需要が大きく増える時期だとか、卒業式などで使うのでしょうか。
イベントも確かに色々中止や延期になっています。
キャンペーンのために農協さんが通行人に赤いバラを1輪ずつ差し出しているそうです、国内でたくさん買ってくださいということですね。
今、こんなバラのニュースを聞くとは。
人はひとりで生きているわけではない、の証明のようです。
それにしても、毎週花を買う日があるなんていいなぁ~・・・などと日本人の私が呑気に言ったら農協さんにドツかれるでしょうか^^;