0402一覧

海棠

桜よりも色が濃いので「ぱぁ♪」っと華やかな海棠。
染井吉野と同時期に咲いて賑わいをプラスするバラ科の落葉木です。
これも桜同様寒さで足踏み中。
この勢いなら染井吉野より開花が早そうです。

この、どってこと無さげな家は、実家です。
プリンタでプリントができないという母からのSOSで駆けつけました。
スマホ(高齢者向けのボタンの巨大なやつ)のLINE設定と共にヘルプは無事終わりました。
LINEのアカウント、名前かニックネームにすれば?
じゃ、ひめにする。
は????
平仮名でいいかな、ひ・・・め・・・っと。
わぁ。。。
というわけで、本日「ひめ」というLINE友ができました。
自分の親ですが、なんなのそのセンスったら^^;


修正の記録

ちょっと内部的なことなのですが、忘れないように記録しておきたいので、ふぅーんと思って通り過ぎていただければ幸いです。

本館ホームページのメールメールボックスに問い合わせが入りました。
「薔薇図鑑」の「旧版」が『暗号化?』という内容でした。
暗号ではないのです、文字化けなのです。
昔々その昔、文字コードになど注意を払っていなかった時代のソースが「shift-jis」になっていました。
今現在のホームページの文字コードは「utf-8」です。
ブラウザによって化け方が違うのか?、私がFireFoxのキャッシュで見ていたのか?気がつきませんでした。
ChromeやIEで改めて見てみて、ぎゃ~~~!
大急ぎでフリーソフトを探して一斉文字コード変換。素早く着実に使えるフリーソフトって本当にありがたいです。
とりあえず一見日本語に戻りました。
あとは全ページの表示チェックです。これは手作業なので結構大変。
バラは「あ」で始まるバラから「わ」で始まるバラまで2,000件弱あるのですね~あはは~~~。
頑張ってみしみし検証します。
それが大変すぎるので新しいバラ図鑑をPHPで作ったのに、データの移植が全然追いついていません。
今年中になんとか移植して、旧版は廃止にしてしまいたいものです。
がんばろう私。

もしも、旧版の薔薇図鑑でご不便をおかけしたことがありましたら、この場をお借りしてお詫びいたします。


ニッポンちゃちゃちゃ!

バチカンの写本を日本企業がデジタル化するそうですね、ニュースで読みました。

ニュースソースはこちら
 ニュースで英会話 「バチカンの文献 日本企業が電子化へ」

サイトには英文と和文があり、マイ語学に登録すると動画などもっといろいろ見られます。
私は通勤途中に電車でよく読んでいます。

『バチカン図書館には100万冊を超える書物』『2世紀以降に手書きで記録され』『装飾が施され、高い芸術的価値を持つもの』『3,000冊の文献が、およそ2,240万ドルをかけて4年間で電子化』えとせとら~

バチカンにある本ですから、表示やページはキラキラ金装飾しているでしょうし、アルファベットもクネクネ装飾してあるのでしょう。
しかも2世紀以降ですよ。人類の歴史ですよね。
ぜひとも日本の技術でやり遂げていただきたいものです。


まさかのプルプレ

Rose du Roi a Fleurs Pourpres
我が家の通称「プルプレ」
まさかの発芽2本目です。
 
120402_01
 
バラは、接木でも挿木でも増やせます。
でも種を蒔いても増やすことができます。
種類によって種(ローズヒップ)のできないものもありますが、バラは植物ですからね、花が咲けば種ができたりもするのです。
種を蒔けば芽が出ます。
バラの芽ってこんなです。
 
120402_02
 
桃栗だって成熟するのに3年かかるので、バラも3年くらいしたら立派な樹になっていることでしょう。
 
バラの始まりはこんな風。
可愛いでしょう?


春の使者

小さなベランダでも、梅が咲き、ヘレボが咲き、水仙が咲き、そしていよいよハナニラが咲き始めました。
ここまでくると、もう本格的に春。
 
110402_01
相変わらず増殖中のハナニラ。
でも、とっても素敵なファッションセンスです。
 
110402_02
水栽培では咲かなかった小さなチューリップも土では咲きそうです。
ハナニラより小さいの、可愛い、、、かなぁ?(*^.^*)
 
バラたちも、もう葉がわっさわさ♪
みんな元気そうに見えます。
でもイザとなると「気が向かない」と言って咲かないお嬢様もいるもので、そこの明暗はいったいどの時点で決定するのでしょうか。
もう既にあまり気が向いていないのか、土壇場でキャンセルなのか、インタビューしてみたいものです。