0419一覧

今日の開花組

予定通りの順番で、期待を裏切らない安定のバラたち。

Rosa banksiae lutea
160419_01

Rose chinensis spontanea
160419_02

今朝は良い陽が当たっていました。


桜さくら

染井吉野が散ってからパタリと桜の話題がなくなりました。
でも今でも桜の季節は続いていますよ。

桜は『バラ科』です。
そしてバラに負けず劣らず名前が付いています。
東京 桜100花」をご覧になった方はご存知ですよね。
そんな桜たちをいつもより大きな写真で熱烈応援します!

150419_02
八重曙

150419_03
鬱金

150419_04
関山

150419_05
普賢象

150419_06
御衣黄

150419_07
花笠

150419_08
八重紅虎の尾

150419_09
松月

八重桜たちも可愛らしいでしょう?
でもこんな桜の下で宴会する人は何故かいません。
ま、静かに見られていいですけれどね、ふふふ。
150419_01

しっかし、桜って難しいですね。
レンズを空に向けなければならないし、花が小さくて遠いところにあって。
おまけに風が吹いたらもう悲劇!
ピントに露出に何がどうなの?と手と頭がパニックします。
樹全体を撮るのもたいへんで「もしもしどこぞのお母さんたちいつまでそこで話しているつもり?」という「待ち」が多いです。
日々是修行です^^;


スイセンプロジェクトについて

柳生真吾さんが「スイセンプロジェクト」を提案しています。
 
僕は・・・
2012年の春、被災地にスイセンを咲かせたい!
黄色いビタミンカラーと香りで春のエネルギーいっぱいにしたいんだ!
 
 
そう仰っています。
みなさんのお庭で増えた水仙の球根を集めて送る、募金で買うのではなくお庭で丹精こめて育てた球根を想いと共に送る、そこがポイントです。
 
まだ具体化はしていません。
参加できそうな方は柳生さんのブログをチェックしていてください。
そのうち計画の詳細や球根を集める方法などの発表があると思います。
 
ガーデナーにはガーデナーの仕事がある!(^^)v
 
柳生真吾の八ヶ岳だより スイセンプロジェクト#1
 
柳生真吾の八ヶ岳だより スイセンプロジェクト#2


ころころとイガイガ

これがどちらも「バラの蕾」なのですから、バラって面白いですね。
 
100419_01
 
100419_02
 
両方ともちょっと個性的なバラですので必ずしも一般的なバラの蕾というわけではありません。
でも確かにバラなのです。
 
上が黄モッコウバラの八重、
下がナニワイバラです。
 
黄モッコウの蕾は、実はここから先が見所です。
花が開く直前の蕾のぷっくりころころで可愛いことといったら!
今ちょうど開花の季節ですから、近づいて見て下さい。
明日咲くかもというまん丸の蕾を探してみて下さいね。
この写真の蕾より可愛さは100倍アップしていますよ。
 
ナニワイバラの蕾は決して可愛いとは言えません。
襟巻きがキュートではありますが・・・。
イガイガトゲトゲツンツンもさることながら、ちょっとごついのです。
でもその中に入っているのは見事な純白の大きな花びらです。
イモムシと蝶ほどではないにしても、ごつごつからひらひらの純白に生まれ変わる様子も見ごたえがあります。
ナニワイバラもそろそろです。このギャップを観察してみて下さいね。


モスポット

モスポット(moss pot)です。
 
090419_01 090419_02
 
名前の通り、苔を付着させてあるナチュラルテイストのポットです。
形が歪んでいたり欠けていたりヒビがあったりするタイプのポットです。
水やりをしているうちに付着している苔が育っていい味が出る・・・はずです。
ずーーーっと探していて、昨日やっと出会えました。
お近くの方は、玉川高島屋S.C.のガーデンアイランドへどうぞ!
 
さーて、何を植えましょうか。(←やってから考えるタイプ)
ワイヤープランツやアイビーなど”枝垂れ物”も良さそうですね。
でもせっかくだからバラも植えようかしらん。
グリーンアイスは枝垂れるけれど白いバラじゃ地味過ぎ?
真紅のプルプレJr.か、ピンクの御所桜もお洒落そう?