0528一覧

YEBISU ROSE

スーパーを歩いていたらバラに出会いました、YEBISU BEER ならぬ YEBISU ROSE (^^)

160528_01

どうやら父の日仕様のデザインらしいのですが、ネクタイと並んでバラなところが大変ヨロシイ。
実は、公式には「花」となっています。
でも私はバラだと信じます。
このバラとネクタイは、常温では白色ですが、冷やすとピンクになります。
父の日関係なく1本だけ買ってしまった!(笑)

追記:
冷やすとこうなります♪
160530_01


第2部へ向けて

バラ祭りの第1部が終わった後を、センパフローレンス嬢たちが繋ぎ、
130528_01
筑紫茨嬢が咲き始め、
130528_02
雅嬢が照葉の血筋を呼び起こし(でもまだ寝ぼけ眼)
130528_03
遅咲きのバラたちの静かな競演が始まろうとしています。


プレ・カンファレンス・ツアー

「国際へリテージローズ会議2012, 佐倉」のプレ・カンファレンス・ツアーが始まりました。
サイトからいただいて日程を見てみましょう。
【日程】
2012年5月28日(月)
  08:05–羽田空港発(JAL1863)
  09:55–鹿児島空港着
  11:00–ホテルあゆの里(人吉市)
  12:00–13:30ホテルにて昼食
  14:00–バスでツクシイバラ自生地へ
  14:30–16:00ツクシイバラ自生地散策(熊本県錦町、球磨川河畔)
  17:00–ホテルあゆの里
  18:30–20:30ホテルにて、ウェルカム・パーティーとツクシイバラコンサート
2012年5月29日(火)
  08:00–ホテル発
  08:30–10:30ツクシイバラ自生地(熊本県錦町、球磨川河畔)にて朝食
  11:30–14:30エコパーク水俣(バラ園見学、園内で昼食自由)
  15:30–ホテル着(2日目、3日目はホテルサン人吉、翠嵐楼、人吉旅館、鍋屋本館
       のいずれかに宿泊)(自由行動)
2012年5月30日(水)
  09:00–ホテル発
  09:30–11:30青井阿蘇神社
  12:00–13:30カフェくら(昼食)
  14:30–16:30球磨川川下り
  17:30–19:30青井阿蘇神社にてフェアウェルパーティー
2012年5月31日(木)
  08:00–ホテル発
  09:05–鹿児島空港発(JAL1866)
  10:45–羽田空港着
  12:45頃国立歴史民俗博物館(佐倉市)着
今日は、ツクシイバラ自生地見学です。
天気予報は晴れです。
ツクシイバラはどれくらい咲いているでしょうか。
***** 後日追記 *****
プレ・カンファレンス・ツアーには参加をしませんでしたが小耳に挟んだ話しを。
ツクシイバラは満開だったようです。
広い河原一面に咲くツクシイバラのピンクのグラデーションはそれはそれは見事なものだったようです。
一時は数が減ってしまったツクシイバラを何十年もかけてここまでのものにしたのだとか。
熊本の方々の熱い思いと努力に感謝です。
ツアーの参加者はだいたい40人程のようでした。
参加者はきっとツクシイバラではなく「ロサ・ムルティフローラ・アデノカエタ」と呼んでいたに違いないと思います。
そういう方たちの集まりなのです(^^)


ドバイに行ってみた記≪観光編≫

ドバイというところに行ってみました。
何故ドバイか?・・・単に気が向いたから、です^^;
 
ドバイはアラブ首長国連邦の首長国のひとつです。アラビア半島のペルシア湾岸に位置します。
夏の気温は40度50度は当たり前。5月でも40度は超えていました。
砂漠気候と思いきや湿度も高く、湿気の多い日はカメラのレンズも曇るほどです。
ベストシーズンは12月前後のようです。
でも、電気も石油も天然ガスもケチケチしないで使える国は、建物は快適に冷房完備ですしタクシー代も安いので、外をふらふら歩かずに行きたいところへピンポイントで移動すればなんとかなります。
 
そんなわけで、まずはドバイ観光編をお届けします。
毎度のことですが、有名な観光スポットの記念写真はネット検索すれば山のように見ることができますので、私は私が見て面白かったところを独自にレポートします。
 
まずは自動車。
タクシーはカローラかHYUNDAI(車種は知りません^^;)
 
一般タクシー
車体はベージュ、屋根は色々。
110528_01
 
女性専用タクシー
車体は同じくベージュ、屋根はピンク、ドライバーさんもピンクのユニフォーム
110528_02
 
タクシーは街中を流しています。珍しいですよね。
席を同じうせずのアラブ社会ですが女性用タクシーを見たのは空港だけでした。
トヨタ車がものすごく多いです。自家用車も半分はトヨタ車です。ドバイからしてみればトヨタも輸入車なのかもしれませんが日本人としてはつまらないものです^^;
あと多いのは四駆。ポルシェだったらカイエン、BMWだったらX6(X5ではない)。
メルセデスなどは六本木のほうがよほどすごいものが見られます。
観光シーズンは冬なのでセレブが少なかったのか、どうなのかわかりませんが、ランボルギーニとかなんだとか、見ませんでした。
 
 
世界最大のショッピングモール、ドバイモール。
110528_03
 
あまりアップは失礼かと引いた写真ですが、黒いお姿の夫人がブランドの袋を携えて歩いています。
若い子は黒服の裾をなびかせちゃったりしています。中はジーンズでした。
ドバイでは男性は公務員で、使用人(出稼ぎのインド人さん等)がいるので奥様は”有閑マダム”です。
お金と時間のある奥様が優雅にお買い物?
 
お買い物と言えば、私の大好きなスーパーマーケット。
日本人も多いのでお馴染みのお菓子もしっかりあります。
110528_04
 
でも牛乳みたいな紙パックのお豆腐は情緒に欠けますよねぇ^^;
110528_05
 
 
そして、お買い物と言えばスーク(市場)が観光スポットです。
110528_06
 
平日の昼間は人通りもまばら。
この後何が起きるかと言えば・・・
お店の前に待機してたオニイサンたちが観光客と見るやわらわらと寄ってきて私に向かって大合唱。
「カワイイ~!」(笑)(笑)(笑)
まったく、こんな営業を誰が教えた?
街中では最近の経済状況を反映して「チャイニーズ?」とよく聞かれました。
でもスークでは第一声が「カワイイ~」(笑)でしたね。
その後知っている限りの日本語の単語が飛んできます。
「ナゴヤ!」と掛け声をかけられて、花火のタマヤ!ではあるまいし、どうリアクションしたものか悩んでしまいました。
皆様だったらどうします?
 
 
人工島パーム・ジュメイラ(Palm Jumeirah)の邸宅街。
110528_07
 
建売新興住宅地みたいな気がしませんか?
高級なのでしょうけれど、あんまり私の好みではありませんでした。
1本道を間違えるとどれが自分の家かわからなくなっちゃいそう^^;
たとえ買いたくとも買えない代物でしょうが、あくまでもデザインの好みのお話しです。
 
 
ブルジュ・ハリファ(Burj Khalifa)は、高さ828m、現時点で人類史上最も高い建造物です。
写真でどうやったら高さをお伝えできるものやら。
とにかく見た目で本当に圧倒的に高い!と感じました。
 
周りにあるのは普通のビル
110528_08
 
展望台からの景色はこんなふう
110528_09
 
高さが少しわかっていただけたとして・・・
それで、見ていただきたいのはこれ
110528_10
 
真ん中より少し上の横筋の辺りに、点々と何かがくっついているのがわかりますか?
拡大するとこうなのです↓
 
110528_11
 
そうです、窓拭きなのです!
 
日本でもビルの窓拭きは日常見かけます。
でもこのビルは高さ828m。
やっぱり人の手で拭くのですね。どこまで?一番上まで??
 
 
(続く)


グリーンアイス

ミニバラ「グリーンアイス」です。
 
090528_01
 
咲き始めがほんのりピンクか白、次に真っ白になり、最後に緑色になります。
名前が”グリーンアイス”ですから(^^)
小さなお花がゆる~いグラデーションで3色揃うと可愛いですよ♪
ツルバラの祖と言われるテリハノイバラ系なので、どんなに短く切ってもあっという間に枝垂れるほどに伸びてきます。
伸びた枝を切って挿しておくとどんどん増えます。
直径が10センチ程度の小鉢でもこんなにこんもり。1本でこうなります。
 
090528_02
 
小さくて可愛くてセンス良くない?(手前味噌(笑))
とても丈夫なので、バラ入門編として実家に持ち込もうと思っています。
こんなに小さいのにこんなに良く咲いてくれたら、ハマること間違い無しでしょう(^^)v