0615一覧

マルケスくん

バスの停留所でマルケスくん発見。

ちょっとアップに切り取って。

マルケスくんって誰?という方へ。
マルク・マルケスはバイクのレーサーです。
バイクも他のスポーツと同じように世界を移動してレースをしています。
日本でも茂木(もてぎ)でやっているので、知っている人には有名(当たり前)です。
スペイン人ですが乗っているバイクはHONDAなので日本のポスターになっていても何の不思議もありません。

おやこんなところにマルケスがという方へ。
ロッシも人気はありますが、こういうところはやはり若者が採用される?
それともYAMAHAよりHONDAが勝ったとか?
世界チャンピオンの肩書きが効いているのか?

何より驚いたのは、ヘルメットを被らないでバイクに乗っている人がいる?ってそのことでした。


おばさんあるある

出掛ける時に封筒をポストに入れようと思って、わざわざ封筒をバッグのすぐ横に置いておいたのに、バッグだけ持って出掛けた orz ガックリ


夏の陣2015

大阪夏の陣が終わると豊臣の天下が終わり、我が家の夏の陣が終わると全てのバラの開花が終わります。

オオタカネバラ(大高嶺薔薇)Rosa acicularis
高山帯、亜高山帯に生育するというバラです。
高いことは確かに高い、高層マンションに生育する我が家の大高嶺嬢ちゃん。
150615_01

バラシーズンのトリを飾るのは、
カカヤンバラ(八重山野茨)Rosa bracteata
一番の遅咲きで今が一番花です。カカヤン嬢が咲くと我が家のバラの一周が終わります。
150615_02


ひとこと

カラッと晴れてスカッと爽やか。
暑いけれど、窓を開けると風が入ってくる。
青い空ともくもく白い雲、そして夕焼け。
これが夏ならいいのに。
30度ってこんなに爽やかだったのね。

私が日頃見ているブログ、facebook、Tuitter
どこを見ても誰も、サッカーのサの字も書いていません。
そういうところが好きだな~。
でも、だからあえて書いちゃおうかな。

サッ!


今日のアルンウィック・キャッスル

今の時代、アルンウィック・キャッスル(Alnwick Castle)という名前は消滅してしまったようですね。
新名称はジ・アニック・ローズとか?
我が家のバラは生まれた時はアルンウィック・キャッスルでした。そして今もそう呼び続けています(^^)
  
100615_01
 
これが一番花です。
新芽にひとつも花が付かずにいましたが、私はそういうのは放っておきます。
我が家のバラはあまり切ったり摘んだりしません。
 
放っておいたら自分で伸びて花を付けてきました。
しかも遅れた分を取り戻そうとばかりに蕾ラッシュです。
去年はご機嫌よろしくなかったのでとても楽しみです。
 
 
ちなみに。
これが、アルンウィック・キャッスルの証拠写真。
アルン嬢が我が家にやってきた当時は図鑑にはこのように載っていました。
   ↓↓↓
100615_02