0624一覧

今となっては説明が面倒な1ページ

アルバム写真のスキャンが終わったので、その他の紙モノのスキャンを始めた今日この頃。
現在、記念にとってあった「東京ディズニーランド」(シーでもリゾートでもなくランド)のガイドブックなどをスキャンしています。
昔のものはいろいろと面白いものですが、ハテナマークを飛ばしバナナの皮でも踏んだかのように仰け反りお腹の皮がよじれたページがあります。
1983年8月発行のガイドブックのうち、松下電器産業提供の最後のページです。

パソコンのことをご存じない方に説明をするのはとても大変なので雰囲気だけ書くと、ファミリーパソコンでハテナが飛び、鮮やかな8色の画像で仰け反り、32Kバイトでよじれました。
このマシンはいったい何なのでしょう、ご家庭のカラーTVに繋げてねぇ、何の役に立ったのでしょう(笑)

それと、松下電器産業株式会社は現在のパナソニック株式会社ですが、これもそろそろわからなくなっている人がいますかね?

最後に、ミート・ザ・ワールド。
唯一チケットのいらないアトラクションとして長年存在しましたが、2002年にクローズしました。
縄文時代から現代そして未来まで、日本の歴史を紹介する劇場型アトラクションで、日本のディズニーランドらしい個性的なものでした。
でも映像を見るだけのものなので、他のアトラクションと比べると退屈と言われるのは仕方のないことでしょう。
当時でさえ地味だったので、今ではミート・ザ・ワールドを知らない人のほうが多くなってしまったかもしれません。
私も2回か3回は見たと思いますが、あまり詳細には覚えていないので、これ以上詳しくは説明できません・・・。

そんなこんなで、日々スキャナを動かす今日この頃。
すべて終わったらコレクションとしてアップしようと思っています。


高層の令嬢シリーズ

なぜかシリーズ化されています、高層の令嬢。
5月21日にはマダムと高層で遊びましたが、今日はヒュー様(Humue’s Blush Tea-scented China)に遊んでいただきました。

横から遠くを見渡して

斜め上から見下ろして

 
 
早い話、ベランダに陽が当たっておらず、かつ洗濯物が邪魔なので、外を向いて撮るしかないのですよ^^;
東向きのベランダはとっくに陽が陰っていても、外はいいお天気です、よく言えば。
よく言わなければ・・・暑い!アイスを食べている時は幸せでも食べ終わるとまた暑い!どうにかして!


朝日新聞CM 吾輩は猫である

朝日新聞CM 吾輩は猫である「今が読みごろ」篇 15秒 https://youtu.be/n2zTqs7NBeI @YouTubeさんから

ここはブログですが、Twitterの共有リンクを貼っちゃいました!
だって可愛いんだもん。

朝日新聞では現在、夏目漱石の「吾輩は猫である」を連載しています。
しばらく前からそのプロモーションなどで紙面に登場する猫キャラの名前を募集していましたが、このたび決定したそうです。
その名も「マダニャイ」。
そう、あれは実は名乗っていたのですよ。
  吾輩は猫である。名前はまだ無い。(=マダニャイと申します)


なんでも早め

2016年は、バラが咲くのが早いと言われました。
暑くなるのも早いですね。
で、ついでに「オヤブン(大きくて偉そうな甲虫)」の登場も早かったです。
毎年ウィンブルドンの放送とともに出現していましたが、今年は今朝ベランダでまったりしているのを目撃しました。
ちなみにウィンブルドンは27日開幕です。
こうなったら、秋も早めがいいですよねぇ?


未知の領域

私の父母は、幸いなことに現在も自立して暮らしています。
元気に、とはいきませんが・・・要介護もついていますし・・・まぁ年齢なりにそれなりに、です。
先日の父の日の父のコメントなのですが、今の年齢は、思ってもみなかった未知の領域、、、なのだそうです。
父の父はわりと早くに亡くなりましたので、確かに未知なのでしょう。
超高齢化社会の中、そういえば高齢者の方々は親世代より長生きの「初めての高齢者」が多いのかもしれません。(初めての還暦というのもありましたね(長嶋監督ですよ))
案外本人たちも戸惑っているのかと、遅まきながら思い至った次第です。