0702一覧

またバラがひとつ死んだ

ここもじき腐海に沈む・・・ではなく、ここもじきホームドアが設置されます。

ホームの緑のフェンスの陰にある穴はバラの花壇でした。
バラが悪いわけではなく、駅全体の工事で、花壇が取り壊されるのは仕方のないことでしょう。
一度壊された花壇が戻されるとは考えにくいです。
久しくとどまりたるためしなし。世の中にある人とすみかと、駅とバラも、またかくのごとし。


鉢移動の記録−2

我が家のベランダから鉢がだいぶ減ってどうなったかと言いますと・・・

室外機の上はスカスカ

床もこんな感じ

です!

車(乗用車です)のトランクにつっかえて入らない高さの鉢が残っています。
さて、これを全部室内に入れるかどうか、考えなければなりません。
ベランダは業者さんが歩き回るので、鍵かけとカーテン閉めは必須です。
室内はかなり暗くなります。
窓とカーテンの隙間に鉢をいくつ置けるか、どうしても置けないものは屋外の鉢置き場へ持っていくか、撤収期限ギリギリに考えようと思っています。

それにしても。
うちって、バラがいっぱいあるなぁ(笑)


時代に乗れなかったわけ

私は昔から本屋さんが大好きなのですが、代官山の蔦屋書店には行ったことがありません。
意外だと言われたこともありましたが、やはり意外でも何でもありませんでした。
今日、二子玉(読み方:にこたま 正式名称:二子玉川(ふたこたまがわ))の蔦屋家電に行って、はっきりと自覚しました。
蔦屋は私には向かない。

面白いところなのですよ。
本の展示がこんな感じで→二子玉はこんな風
広くて、本がたくさんあって、綺麗で、洒落ていて、ソファーまであります。
でもね。
本が見にくいの。
一番上の本、なんか可愛そうじゃない?
本は収蔵してある雰囲気が好き、展示しなくてもいい、と思うから私には向かないんだな。
特に二子玉は書店ではないので、書店としての代官山のほうがまだ私には向いているかもしれないけれど、どっちにしても、スタバがあることがもうダメかも^^;;;

ちなみに、今日は本屋さんに行く目的ではなく、蔦屋家電というくらいで、私はバルミューダの扇風機を見に行ったのでした。
買いませんけどね^^;
ちょっと噂になっていたので気になって。
風の違いをはっきりと体感して来ました。風に角がないのです。なるほどなーって感じでした。
それはそれで目的を達成したし、他の家電も家電以外の商品もお洒落なものばかりで楽しかったのですが、でも、私は本はあそこでは買えないな。
結局私はオタクなのだと思います。
本は、こうじゃなくちゃいけないって、その枠から外れられない、、、のかな。


なんか嬉しいこと

ウィンブルドンの公式サイトがありまして、その表紙の画像というか映像がですね、今、バラなのですよ。
この画像っておそらく時間で変わると思うので、今(7/2(木)12時)以降にご覧になってもバラかどうかは全く保証いたしかねるのが残念なところです。
でも、昼休みにページ開いて、なんかラッキー♪な気分になりました。るんるん♪

証拠の品 ↓↓↓
名称未設定-2

ウィンブルドンは涼しいからバラも咲いて良いわねーと思っていたら・・・
全然違いました、7/1のウィンブルドンの気温は「36度にせまる」とニュースに書いてありました。
きゃー、そんなとこでテニスを?
フランスでも今週は39度の予想だとか、スペインでは44度だとか、、、
なんか、地球、たいへんです。


今日は1年の真ん中の日

今日は1年の真ん中の日!・・・と「0655」(Eテレ)で言っていました。
そうね、7月ですものね。
別に、もう半分とも、まだ半分とも思いません。
まぁそんなものだろうな、というのが私の感想です。
残り半分、無駄にしないようにしたいものです。