0825一覧

なぜなに京成バラ園

京成バラ園からカタログが送られて来ました。

バラなんかずっと買っていないし、その間送られて来ていないし、それなのに何故に今また?
驚きながらパラパラとめくり始めて・・・
5秒で閉じました。
・・・
やばい。
実にやばい。
久しぶりに見るバラのカタログは眩し過ぎる。
目が眩みそう。
やばい。
(エンドレスに動揺中)

京成バラ園さん、頼んでもいないのにいきなり送らないでくださいよぉ。
手がぷるぷるしちゃう。
禁断の書ってこういうのなのね。
でも時間を置いて頭を冷やせば大丈夫。
あと、呪文を唱える。
落ち着かない、落ち着きます、落ち着く、落ち着くとき、落ち着けば、落ち着け!


ハイ、よろこんで!

IMG_20160825

九州・熊本を応援しよう!
はい、おまかせください。(10円ですが^^;)

熊本ずっと暑いですよね。
くまモン痩せちゃったらどうしましょう。


この人は雪女?

最近、本屋さんがあまり便利ではなくなったので、本屋さんでぶらぶら過ごす時間が減り、気が付きませんでした。
ラフカディオ・ハーンに天野さんの表紙!
この人ステキ、お雪さんかしらん、それとも・・・?

近年、昔からの(夏目漱石さんレベルの)名作本にイマドキのイラストカバーというのは気が付いていました。
若い人たちに読んでもらいたい努力と思って眺めていたものでした。
確かに天野さんのこの表紙を見た途端、若い人ではありませんが(笑)ちょっと読みたくなりましたから、効果はあるのでしょうね。


今日のマウリッツハイス

今日は、真珠の耳飾りのお嬢様にお会いするまで30分の道のりでした。
このお嬢様↓↓↓
120825_01
入り口でも30分近く待ちましたが、室内なので問題ありません。
扇風機も、常温ですが飲み水も用意してくれていました。
耳飾りのお嬢様の前にはディズニーランドのようなロープがあり、そこがみっちり30分です。
でもやっぱり近づいて正面で見ると印象が大きく違います。


秋に

愈々待望の秋のシーズンが訪れて参りました。お庭のばらは何時も健かに生長を続け、高貴な容姿と、甘い香りは貴方をどんなに喜ばして呉れる事か、それは今日のいのち、明日の希望を燃え立たせ、貴方を一層力づけることでしょう。
 
 
1959年秋の薔薇カタログのまえがきです。
まえがきのタイトルは『ばらを植えて、笑顔で暮しませう』
 
ちょっと大袈裟。
でも間違いではないでしょう?