0906一覧

調整中とCLOSE

世の中大変なことになっていて、台風の関空だけでなく地震の千歳空港も難儀しているニュース映像でふと思いました。
停電で停止中の機器に貼り付けてある言葉が、、、
日本語で調整中
英語でCLOSE
これ、受ける印象が全く違いますよね。
やっぱり日本語が難しいと言わざるを得ないでしょうね。


校花

校花を決めている学校ってどれくらいあるでしょうか?
星薬科大学の校花は「オオアラセイトウ」(ショカツサイ(諸葛菜)、ハナダイコン(花大根))だそうです。
さすが薬科大学。
薬用植物園があって一般に公開しているそうです。
かなりマニアックな植物で楽しめる方々には面白いところらしいです。
場所は、東京都品川区荏原です。
オオアラセイトウは今ではどこでも見ることができますが、この前身大学の学長さんが、中国から種を持ち帰って各地に広めたのだそうです。
私も毎年近所の空き地でこの花の紫を見るのを楽しみにしています。
薬用植物園は草(薬草)ぼーぼーなので、蚊がたくさんいると聞いて、行くのはやめておこうかなと根性トーフな私です。秋の蚊もとてつもなく痒いですし・・・


ベランダ植物の謎・謎・謎

世の中ってわからないことがた~くさん。
 
壱の謎。
090906_01
 
種まきしたカカヤンバラJr.たち。
最初は一緒に育っていたのに、ある時片方が止まり片方が勢いづきました。
同じ室外機の上在住の隣同士だったのに。この差は何?
ひっかかって仕方が無いので支柱を立てました。
 
 
弐の謎。
090906_02
 
元気の良いタマスダレの中にタマスダレらしかぬお方が約1名。
クロッカスじゃないんだから、なんですかその背の低さは。
しかも球根が浮き上がってるし。
また増えちゃったのかしらん球根。鉢植えの不便さよ。。。
 
 
参の謎。
090906_03
 
姫フウロのなれのはて。
白いものに触るとねばねばします。
この後宿根草のゲンコツ剪定をしました。この白いものを排除したら見かけ何もなくなりました。
鉢の中もねばねばしてたらオシマイですね。ふぅ。
 
 
本当に、わからないことがたくさん。



講演会

今日は、野村和子さんの園芸文化賞受賞記念講演会を聴きに行ってきました。
演題は「文化史にみるバラ」
いやぁ~じかに野村さんからお話しが聞けるなんて感激です。
こういうの、ちょっと癖になりそう^^;
 
今日のお話は、メソポタミア文明、ギリシア、ローマ、聖書、ペルシア、オスマン帝国、中世の文学と絵画、中国ちょこっと、日本の絵画、というメニューでした。
文化の陰に必ず薔薇あり。
とっても面白かったです~
 
聴講記念にステージ上の薔薇を撮ってきました。
 
080906_01
 
080906_02
 
野村さんにお贈りするものでも、やっぱり”こういう薔薇”になるのですね。
草ぶえの丘にはあり得ない種類の薔薇ですけれど。
2枚目のほうは、鈴木省三さんの奥様の晴世さんからです。
 
 
080906_03
 
こちらの薔薇は高木絢子さんからだそうです。
さすが、ご自宅の薔薇です。
香りもたいへん良いとのことでした。