0921一覧

サー・セドリック・モリス

キューピッドに続き浮かばれないバラの写真第2弾。

私にしてはまっすぐ撮ってあって自分で「やればできるじゃん」と感心した写真。
(たいてい曲がるのよ)
(根性が滲みでるのよね)
sir_cedric_morris_01
Sir Cedric Morris
つるバラの枝です。
これもキューピッド同様花の写真を撮っていないので未掲載です。
秋に一季咲きのバラの実や棘だけ撮り、春にタイミングが悪かったりして花に会えないと、こんなのが量産されます。。。


キューピッド

写真の整理をしていて、バラ図鑑に載せていない写真が目につきました。
バラの名前はキューピッド。
cupid_03
カナ名以外のことがあやふやなので載せていません。
どんな花かと言いますと・・・
花の写真なし!
そのかわりあったのが・・・
cupid_01

あー・・・
愛の神の名前だというのに、秋のバラ園でローズヒップは地に落ち、近くのハート形にも見えなくもない葉は裏返り・・・
なんだか愛の欠片もないような・・・
いつか春に花の写真を撮ってバラ図鑑に追加するにしても、この実の写真はお蔵入りだろうなぁ・・・

バラ図鑑に載せたりブログに載せたりする写真の陰には、日の目を見ない膨大(そりゃもう膨大)な写真たちがハードディスクに眠っているのであります。
どんなに変でもピントが合っていなくても、一応眠っているのであります。。。


バラあるある

時に、世の中のなんでもかんでもがバラに関係しているように見えることがあります。

現在、日本全国、敬老の日と秋分の日と挟まれた国民の休日でシルバーウィーク中です。
春のゴールデンウィークに対して提唱された和製英語ですが、私はシルバーシートのイメージが強くてこの単語には馴染んでいません。
私のそんな違和感は誰も気にせず、世の中せっせとイベントが行われています。
子供向けにウルトラマンたちが集合するイベントが広告に載っていました。
ウルトラマンたちがなにやらミッションをこなすようです。

ウルトラヒーローズミッション

目に入り易い文字と、目に入り難い文字が、ありますね?ね?ね?
ウルトラマン何やってくれるのかなぁ?とちょっとワクワクしますね?ね?ね?


秋になればバラ

今年も、暑さ寒さも彼岸までが守られそうで大変嬉しいです。
今日なんか泣きそうなくらいに嬉しい30度以下です。
明けない夜は無いと言いますが、終わらない夏も無いのですね。(感涙)
 
というわけで、秋になればバラの季節です。
 
BISESの次はマイガーデン、雑誌もバラ特集です。
今回のマイガーデンは、マイガーデンにしては”私のお庭は・・・”ではない記事が半分もあり斬新でした。
ガーデナーではない私としては面白かった、、、です(^^)
 
時は常に流れていて、今年はもう去年ではないのと同じくらいに今年のバラは去年のバラとは違っていて、行くバラの流れも絶えません。
かつ消えかつ結びて、新品種が作出され販売停止になるバラもあります。
悠久の流れ、そして本流あり支流ありを見ていると、飽きないのですよね。。。
 


ポスト・カンファレンス・ツアー追加

『第12回国際へリテージローズ会議』終了後のポスト・カンファレンス・ツアー。
ツアー1とツアー2のうち早々に締め切られたツアー2でしたが、バスを1台増やして人数を追加するそうです。
ツアー1は花フェスタ記念公園と飛騨高山。
ツアー2は双葉ばら園、国営越後丘陵公園と、野生バラ(オオタカネバラとハマナス)の自生地。
国際へリテージローズ会議(サイトによると、ヘリテージローズ、すなわち人類の遺産として後世に伝えるべきバラ、古くから愛されてきたオールドガーデンローズや世界のバラ属野生種についての研究、貴重なバラの保存のために必要な情報交換など)参加者としては、ツアー2に人気が集まるのも当然と言えば当然?
ツアー1が80名、ツアー2が120名。壮大なスケールのツアーになりそうです。
 
ちなみに私は不参加です。
料金的に73,000円~78,000円はちょっと・・・・・・
岐阜も福島も新潟も遠いので仕方がありません。