1008一覧

作文の思い出

体育の日の祝日、のんびりネットを徘徊できて楽しいです。
友人のfacebookに親戚の結婚式の写真があって、SNSなので後ろ姿なため「(あれやこれやで)、きっと花嫁も美しいことだろう」というコメントを書いている人がいました。
それで突然、大昔のことを思い出しました。
たぶん小学校低学年だったと思います。
作文に親戚の結婚式に行ったことを書きました。
小学校低学年の私にとって何が楽しかったか、それは披露宴で見たこともないようなご馳走を食べたことです。
当然そんな作文を書いたところ、お嫁さんが綺麗だったとも書きなさいと母の指導が入ったのでした。
その花嫁はあれから何十年も経った今でも可愛らしいおばさまなので、さぞや綺麗だったのだろうとは思いますが、私は花(嫁)より団子の子供で作文を書く時点で花嫁が綺麗だったかどうかの記憶がまったくありませんでした。(←失礼過ぎ^^;)
これは書かなければいけないことらしいと察して書きはしましたが、思ってもいないことを書いたことに対してはまったく納得していませんでした。
それを今日突然に思い出した!
見ていなくても覚えていなくても、結婚式について書くときは、花嫁は褒めねばならぬものなのです。


秋バラ

マンション修繕のためずっと室内に置いてあるバラたちですから、秋バラを楽しもうとは思っていませんが、まぁまぁギリギリな花かな?と思ったのでアップしてみました。
アルンウィックキャッスルのアルン嬢です。

まだいくつか蕾はありますが、中にはオクサレ様になったりしているものもあるので、そうたくさん咲くとは思えません。
この環境で、同じER仲間のキャサリン嬢やヘリテージ嬢とは違う反応をするアルン嬢。
もしかして高級栄養ドリンクがとてもお気に召したのかもしれません。
来年はベランダでもドリンクを差し上げちゃいますわよ♪

ところで、ロザリアンの皆様。
雑誌の「マイガーデン」はご覧になりましたか?
『失われつつあるバラを守るルベール家のバラ物語』
『「佐倉草ぶえの丘バラ園」のあゆみと世界の著名なロザリアンたちとの交流』
という特集が組まれています。
私は、ほら、ガーデナーではないのでお庭拝見のような企画はあまり興味を示さないのですが、今回の特集のような歴史なんかは大好物なのです。
そして、ルベールコレクションのカタログの中に我が家のプルプレ嬢の名前を見つけて狂喜乱舞したりするのです。
もうこうなったらプルプレ嬢を8号鉢にしちゃおうかなぁ(夢)
ERは鉢増ししようと思っているのですけどね。
来年の春は草ぶえに行きたいですわぁ。
あそこで動画を撮りたいのです。
バラは猫の子のように動き回ったりしないってわかっていますよ、そうではなくてね、風に揺れるバラとか空気感というか現実感というかそういうものを記録してみたいという野望があるのです。
問題は、私の腕。
ピンボケと手ぶれの山だったらどうしましょう。
ちゃんと撮れるかどうか練習しておかねば。あと編集も。
秋はどうしましょう、新品種も出ているので安心安定の京成か、それとも・・・、んん・・・・・・


電車のびっくり

もしかして知らなかったのは私だけで、知らない人がいたことにびっくりされるかもしれませんが・・・
定期券って券売機で買えるのですね、びっくり!
まさか、券売機で、しかもクレジットカードで買えるなんて思いもよりませんでした。
JRでそのことを発見してJRってすごいなーと感動していたら、地下鉄でもとっくに同じシステムがあったことを今になって知って仰け反ってしまいました。
今までずっとずぅーっと定期券売場という窓口で買っていたのですよ、私^^;;;

東京メトロでは、女性専用車両がある路線とない路線があって、私は今までない路線に乗っていたので、JRではいそいそと女性専用車両に乗ってみています。
でも、結構いるものですね、女性専用車両に乗っている男性。
次の駅で全力ダッシュで降りていく人は完全に間違えてうろたえた人でしょうけれど、結構平然と乗っている人もいます。
気がつかないのか?それとも?
私が乗る時間は女性専用が終了する間際なので、周りの女性たちも特に何を言うでもなく寛容です。

JRって揺れますねー。
地下鉄はほとんど揺れなかったのでびっくりです。
地下鉄は決まった切り替えポイントとカーブ以外はつり革につかまらなくても大丈夫だったのに、JRったら全然まっすぐ立っていられません。
考えてみたら、通勤にJRを使ったのってはじめてかも。
これからは揺れに気をつけながら体幹トレーニングをしようかと思います。



バラの切手

神代植物公園の話が続きますが・・・・・・
開園50周年記念の切手が発売されていたので買ってみました。
 
111008_01
 
バラは上段左から順番に、シャポー・ド・ナポレオン、ダマスク・ローズ、ロサガリカ・オフィキナリス、ロサ・ギガンティア、ロサ・キネンシス・アルバ、ロサ・キネンシス・マヨール、ラ・フランス、ロサ・フェティダ・ペルシアーナ、ノイバラ、レディ・ヒリンドン、です。
このセレクションはいいとこ突いてきましたね。
どれも私が大好きなバラたちで、いくつかは我が家のベランダにあり、いくつかは喉から手が出そうになっているラインナップです。
 
全国発売ではなく地元と一部の郵便局の限定販売です。
現地に行って買わないといけないかなーと思っていたところ、日本橋の郵便局でも販売していることを発見。私は毎月必ずそこの郵便局の近くにお使いに行く仕事があるのです。
良い場所で販売して下さってありがとうございます、私のために。(えっ?)
今月は喜んでいそいそとお使いして来ました(^^)v
 
 
日本には、そして世界にも、バラの描かれた切手はたくさんあります。
手前味噌ですが、よろしかったら本館Rose Gardenでつらつらと世界のバラ切手など眺めてみてください。
 
  Rose Garden バラグッズコレクション