1011一覧

1日1(^^)

ヒステリー!

朝日新聞の夕刊に瀬戸内寂聴さんのエッセイがあります。
今日の文頭は「地球がヒステリーを起こしたような気候不順」。
そういえば最近聞きませんね、ヒステリーという言葉。
ちょっと医学用語的なものは現代では怖くてあまり使えませんが、過去のいろいろな思い出やイメージが湧いてくる言葉ではあります。
あの気候不順ね、うんうん(^^)


秋バラ

141011_01
朝のドレスデンドール嬢

台風が接近中ですが、あちらこちらからバラの話題が入ってきています。
そういうのを見ると10月だなぁ~としみじみ思います。
10月はバラの季節です♪

でも、最近思うのですが、新品種が多すぎるような気がします。
環境や病気に対応すること、より魅力的にみせること、品種改良は良いことなのでしょうけれど、それにしてもなんだか眩暈がするほどたくさんのバラがたくさんの名前で登場してきます。
さすがの私もちょっと付いて行かれないほどに。
考えてみれば、そもそも流行り物に興味の無い私ですから、お店で「売れてます」「人気です」と聞くと買うのをやめるくらいの私ですから、バラも生産者や販売店が「こんなの作りましたホラホラどうよ」というと逆にテンション下がるのかも???

この秋は、草ぶえの丘に行って、ゆっくりとオールドローズを堪能して来ましょうっと。



タマスダレ

タマスダレです。
地道に少しずつ咲いています。
 
鉢の上から見ると こう↓
 
081011_01
 
ですが。
折角のマンション住まいですから鉢をフェンスの上にあげてみましょうか。
 
081011_02
 
タマスダレ in 秋の空。
地植えでは出来ないワザでしょう?(^^)


祭りのリズム

会社から帰ってきて窓を開けたら、どこからともなく風に乗って・・・
 
チャンカチャンカチャンカチャンカ♪
ピーヒョロピーピー♪
テケテンテンテケテンテン♪
 
秋祭りでしょうか。
 
笛と太鼓。
ピアノやヴァイオリンと違って結構地味な楽器だと思うのですが、このリズムったら何故こんなに楽しく聞こえるのでしょう?
ブラジルの人はサンバのリズムに、日本の人は笛太鼓のリズムに、質は違えど、乗りますね。
なんでだろうな。血?