1022一覧

1日1(^^)

オロナミンC飲めた

オロナミンCがダメなのは、味とか匂いとかよりも炭酸に原因があります。
炭酸全般あまり得意ではありません。
コーラやハイボールは氷の力でなんとかなります。
オロナミンCは瓶なので炭酸直撃なのがちょっと・・・。
でも、今日は職場の人に「どうぞ♪」ともらってしまったのです。
しかも、おばあちゃんがよく飲んでいた思い出まで聞いてしまって、私苦手なのでと言い出せなくなってしまいました。
えいや!と飲んだら飲めました。
昔よりはスムーズに飲めたかもしれません、大人になったかしらん(^^)
その後2・3分の間炭酸が喉につかえて苦しかったのはナイショです^^;


10月の台風

フレ様のブログ(Fragrance World)で、台風を前にして横浜イングリッシュガーデンのバラたちが束ねられている写真が載っていて「ををっ!」と思いました。
我が家はベランダなので全然実感がないだけで、お外のバラたちは個人・バラ園を問わず、今頃は束ねられているのかしらんと気がつきました。
そうなのです、台風がやってくるのです。
こんな時に!
でも調べてみたら、10月の台風って珍しくもなんともなく、今までにも結構あったので・・・したっけ?・・・なんだか記憶が定かでないのは、バラにかまけて都合の悪い台風のことなんか脳から消去しているからでしょうか???
2013年なんかひどいものでしたね。
その頃バラはどうしていたのだったか???

我が家は幸いにして修繕工事が終わっていないのでベランダには何もなく退避するものもありません。
バラも心配ですが、今回の台風は月曜の朝に関東直撃コースを辿っており、京浜東北が何分止まるか心配です。(←止まることは想定内^^;)
長靴履いてレインコート着て、ただでさえ混んでいる電車が動かずぎゅうぎゅうで、あー考えただけで鬱陶しい。
こういう時は違うことを考えましょう。
なに食べようかなぁ(^^)


秋の装い

まだ、ころっと丸くはないのですが・・・
ヒュー様も秋の色になってきました。
121022_01
(Humue’s Blush Tea-scented China)
やっぱり、ヒュー様 Love!


バラ 秋の陣

我が家のバラもやっと秋らしくなってきました。
 
ますはローズヒップ。
細長いのはロカサニナ。カニナは本当によく実を付けます。
お花はピンクの小花で可愛らしいし、秋にはこんなに大きな実が成るし、おススメです。
真ん中の小さな丸いのは富士茨の実。
枝を切ってしまったので本体には1個だけ残っています。(切った枝は挿してあります)
 
111022_01
 
 
アンバーコルダナも秋っぽくなってきました。
何が秋っぽいか? この黄金色とこのころころさ加減ですよ。
 
111022_02
 
 
ヘリテージがいい香りをさせています。
実に良く咲くイングリッシュローズです。
 
111022_03
 
 
そして、今年の新人さん。
これは昨晩M様(イニシャルにしなくても?(笑))にいただきました。
違う用事でお会いしたはずなのに・・・M様にお会いするたびにバラが増えているような気がしています^^;
種は高嶺薔薇(タカネイバラ)です。学名はRosa nipponensis!私が欲しがるわけでしょう?
これから撒きま~す(わくわく♪)
鉢は大高嶺茨(オオタカネイバラ)Rosa acicularis
若干疑惑はあるそうですが、私は別に純血種でなくともぜーんぜん構いません。
 
111022_04
 
111022_05
 
今年は1本も買っていないぞ!と思っていたのですが、以前注文したスポンタネアが届き、大高嶺が増え、高嶺が芽吹いたら・・・結局また増量。
ま、そんなもんですわね(笑)


うちのヒュー様

我が家のヒュームズ・ブラッシュ・ティー センティッド・チャイナは、その素晴らしさのあまり「ヒュー様」と崇め称えられています。
 
今年の秋も素晴らしい!
 
開いても蕾でも素晴らしい!
 
101022_01
 
朝日があたって輝くツヤが素晴らしい!
 
101022_02
 
先日見た「美の壺 -和の化粧-」(NHK)では”光沢”に”ツヤ”と仮名をふっていた箇所がありました。
ヒュー様にぴったりの表現です。