1118一覧

バルバラ

フランス映画をみてきました。
そのタイトルは「バルバラ セーヌの黒いバラ」
バラという文字が2度も出てきますね(笑)

この映画のお洒落さ加減はパンフレットを見れば一目瞭然でしょうか。

「黒いバラ」だというのに飾ったのは我が家のモーニングブルー嬢。
色は紫だし、作出はオランダです^^;

セーヌの黒いバラといってもバラが出てくるわけではありません。
フランスの伝説的シャンソン歌手の映画です。
シャンソンなど皆目わからず、バルバラって誰?な私が映画を見ようと思ったのは、やはりバラつながりであると言わざるを得ません。
バラを検索すればバルバラが頻繁に出てくるのは当然のことですし、更に、バルバラに捧げられたバラがふたつもあるのです。
バラの家さんにリンクさせていただきます。
オマージュ ア バルバラ Hommage a Barbara 2004年 Delbard 深い赤
バルバラ Barbara 2006年 Gaujard 深いローズピンク
デルバールさんもゴジャールさんもフランス人。
こんなに捧げられたバルバラという人はいったいどういう人だろうと思うわけです。

映画を1本見ただけではわかりませんでした^^;
だいたいフランスの映画って難しいし、シャンソンの何たるかも難しいし。
まぁ雰囲気だけですね。
シャンソンだのファドだの演歌だのは、異文化の人がたやすく理解できるものではない、と思うことにしておきます。
この映画では、副題に黒いバラと言っているだけあってデルバールの赤寄りのほうのバルバラが描かれていた気はします。

話変わりますが、、、
渋谷、今日は迷子になりませんでした。
なんか今日ちょっとわかったのです。
行きたい出口がピンポイントではっきりしていると迷子になりにくい。
だいたいあの辺に出るかなと思って歩くとわけがわからなくなる。
渋谷駅も難しいのは自覚しているようで、駅にものすごく案内が書いてあります。
それをちゃんと読んで歩ければ目的の出口に行かれます。
変にスマホの構内地図なんて見ながら歩いているほうがよっぽど迷子になる気がします。
私は目だけキョロキョロ動かしてすました顔で歩いてきましたよ。
ただ、乗り換えはちょっとハードル高いです。
何線から何線に乗り換えるにはどの改札を通るのがいいかは下調べしておくべきだと思います。
私は山手線、銀座線、半蔵門線、東横線では覚えた通路以外は歩かないようにしています。
それに比べたら、今日は出口を出るだけだったので、スムーズに歩いて混み合うスクランブル交差点も避けて順調に行って帰ってきました。めでたしめでたし。


本日のスペシャルトピック

スター・ウォーズ最新作『スターウォーズ/フォースの覚醒』が2015年12月18日(金)に公開になります。
ワタクシ、19日に見に行きます!!!
   という自慢(^^)v ↓
Screenshot


双葉ばら園の記録

BISESの冬号に「一瞬で幻となった双葉ばら園43年間の記録」が載っています。

双葉ばら園、名前からもわかるとおり、福島県の双葉町のバラ園です。
双葉町、この2年8ヶ月の間何度も何度も耳にしたことでしょう。
バラ園オーナーの岡田さんが震災後に防護服を着て撮ったというバラ園の写真が載っています。
胸が締めつけられます。
防護服を着るようなところですから何も持ち出せず、手入れもできず、バラたちを置いて来なければいけなかった・・・・・とてもとても想像すらできない別れだったでしょう。

せめてBISES 読んでくださいね。

以前にも載せましたが、双葉ばら園の位置、地図でご確認ください。

111120_02


わくわく♪

こんなものを見てわくわくするのですから、趣味の園芸って不思議ね。
興味の無い人には「?」でも当事者にはいとおしいもの。
 
091118_01
ヘレボの芽だし。
 
 
昨日の続きでわくわくどきどきのバラたち。
一晩経ってだいぶふんわりと開いてきました。
 
091118_02
デンティーベスの蕾もわくわく。
 
 
昨日の続きと言えば・・・
かなりいい加減なスナップ写真ですが、イングリッシュガーデン写真展の写真の大きさを見て下さい。
 
091118_03
こういうのが何枚もあるのです。
 
 
そして。
本日も不調のPCですが、なんのなんの。
Win7機が届きました。3連休なのでセットアップ&お試しでたっぷり遊べるぞ♪
楽しみ楽しみ(^^)


薔薇のワインラベル

皆様、今年のボジョレー・ヌーヴォーはお買い求めになりましたでしょうか。
先日何かで読んだのですが、日本のこのボジョレーフィーバーは、そもそも季節に敏感で初物を大切にする日本人の習慣にぴったりきちゃったからであるということでした。
日本はワインの国ではありませんが、毎年新米を心待ちにする乗りで違和感が無いのかもしれませんね。

私が買ったのはこれ↓です。
051118_wine

後ほど本館にUPしますので、今日はビニールに入ったまま朝日の逆光で「なんとなく」な写真を載せておきますね(笑)
でも、わかりますよね?
このラベル。そう薔薇です!
田崎真也さんのアッサンブラージュ。(←どうやら「調合」という意味らしい^^;)
どちらかというとワイン飲みたさよりもラベル欲しさで買いました。

ラベルに惹かれて買ったワイン、過去にも何本かあります。
そこでRose Maniaに薔薇のラベルのカテゴリを追加いたしました(^^)v
(あ、今年のこれ↑はまだ袋も開けていないので飲み終わったら追加しておきます。)
今のところワインラベルのみです。
私の買うワインは皆リーズナブルですので(ボジョレー・ヌーヴォーは高価な部類に入る)そんなに数はありませんけれど。
ブルガリアのラベルがありますが、あれは愛・地球博のブルガリア館でGETしてきたものです。
それ以外はコンビニとかディスカウント酒屋とかインターネットとかで見つけました。
お時間ありましたら本館Rose Maniaをどうぞご覧ください。


おお、クラウンライター!

球団のごたごたやらドラフトやらで、プロ野球の話題が多い今日この頃。 そんな中クラウンライターの話題もちらりほらり。おお、クラウンライター!私は微妙に知っている年代だったりします。なんてったってクラウンの試合を観たのですから!

私は今東京都に住んでいますが、父の転勤で中学時代は東北方面に住んでいました。で、修学旅行の行き先は「東京」。今だったらお楽しみ処は東京ディズニーランドと相場が決まっているのでしょうけれど、当時はまだTDLの影も形もなく、ではどこで遊んだかといいますと、後楽園遊園地と後楽園球場(もちろんまだドームじゃない)でした。ナイターのカードは確か当初は巨人戦だったようなのですが天候の都合だかなんだったかで結局観たのは「ロッテオリオンズVSクラウンライター」。どうです?レアなカードでしょう?後楽園球場にロッテ-クラウン観に行った人なんてそうそういませんよ。どーだ、すごいだろー。・・・と自慢したところで”すごーい”とか”いいなー”とか言ってくれる人がいない(笑)ところがちょっと悔しいです。

確かに、観てもあんまり面白くなかったんです。だって選手を知らないんですもの。テレビじゃ巨人戦ばっかりでしたからね。東尾さんがいらっしゃったかしら、でも先発だったかどうかは記憶にない。有藤さんがロッテにいらしたような記憶が。・・・ま、そんなところですね。 クラウンって福岡の球団だったんだとつい先日知りました。で、福岡を出て所沢に行っちゃった時に福岡では「クラウンライター」さんの使いきりライターの不買運動まで起こったとか。そんなことあったんですねー。ホークスは何ホークスと呼ばれるようにになるのかわかりませんが、福岡に留まるとのこと。よかったです。

アメリカでもイチロー選手が記録を塗り替えた時に過去の様々な記録が掘り起こされていましたが、日本のプロ野球のごたごた記録もいろいろあってなかなか掘り起こし甲斐があります。 最近とんとテレビ中継も観なくなり、球場にも行かなくなりましたが、野球は好きなので、来年からの球界の建て直しに期待しています。