1207一覧

あきいろきいろ

朝、神社の向かいの小さな公園の前を通ったら、
イチョウの落ち葉が掃き集められつつあるところでした。
その黄色の真ん中に小さな子を立たせてお母さんがカメラを構えていました。
きっと良い写真が撮れたことでしょう。
大人だと背が高いので背後に家なども写ってしまいそうですが、小さな子だと上から撮れるので画面いっぱい黄色にできたでしょうね。
赤いお洋服を着せていたのでかなり秋っぽい感じになったかな?と思いながら通り過ぎました。
 
 
私信:
Keikoさん、タイトルちょっとパクリましたぁ^^;


バラのない?ノーベル賞

ノーベル賞の授賞式やらサインやら晩餐会やらのニュースが流れる時期になりました。
新聞のニュースでは装飾についても触れられていて、
 
カーネーション、ラン、ユリ、ガーベラ、オリーブの葉など1万3千本以上の花を使い
(以上、朝日新聞デジタル)
 
だそうです。
バラは使いませんか。
使うのなら書きますよね、オリーブの葉より後の「など」の中にバラが来るとは思えないので使わない方向で間違いないでしょうね?
 
北欧でもバラが植わっているのを見ました。
大昔の写真で手前味噌で恐縮ですが、しかもストックホルムではなくオスロの写真ですが、かつてこんな写真を撮っています。 →こんな写真
(小さな写真で見辛いです^^; なにしろデジタルでない時代なので^^;;;)
北欧のバラたちはどんな風に冬を越すのでしょうね?
 
バラの装飾が無いのでは、私はノーベル賞はいいかなー。(←はぁ?)


足元の小宇宙

足元の小宇宙、NHKの放送は一度も見ていないのですが、本を見ました。
写真が多いので見ましたにしましたが、文章のほうも味わい深いので、しっかり読んでもいます。
埴沙萠(はにしゃぼう)さんは「植物生態写真家」という植物写真家とはちょっと違う肩書きです。
NHKでは何度も再放送のアンコールがあったそうです。(なのに見ていない・・・)
でも、本も良いものです、手元に置いてすぐに見られるから。
頑張っている時に見てもパワーアップできるし、ちょっとささくれている時に見ても効きそうな、奥深い視点です。

念のためAmazon貼っておきます。

埴沙萠さんはホームページもお持ちです。
特にリンクポリシーが無かったのでリンクしていいのかなと思います。 埴沙萠の植物記


リラックス

今日は、ハンドマッサージをしてもらいました。
しかもサービスで♪
肘の下辺りを押されると「いたた・・・」
手のツボを押されると「くぅぅ・・・」
サービスなので短時間でしたが、それでも終わった後は体がほかほかに!
手は色々なツボがあるのですよね。
少し教えてもらったので時々押してみようと思います。
それに、アロマオイルを塗ってマッサージしてくれたので、時間が経っても手がとてもいい香り。
なんだか気分もいい感じ♪
心身ともにリラックスは大事ですね。


( ..)φメモメモ

我が家の使用鉢
 
5号=1L
6号=1.8L
6号ロング=2.2L
 
計算して土を準備するべし。