1218一覧

ありのまま

ありのまま(蟻のMomではない)、といえば雪の女王ですが、私も今ありのままにチャレンジ中です。
何がありのままなのかというと、髪。
日頃の苦労が祟って(?)さすがの私も黒じゃない髪が、冷麦のピンクと緑のように・・・からかなり本数が激増しました^^;
染めている人は大勢いますが、これ、染めなきゃダメなもの?
老けて見えたって構わないんですよ私は、元が幼稚なのでプラマイゼロで年相応になるかもしれないし。
ちゃんとしたヘアスタイルなら汚っぽくもないでしょう?
というわけで、現在、ありのまま!です。
どこかでお会いしたらビックリされないように事前に申告しておきます。
そのうち本当にエルサちゃんのようにシルバーになったら、それはそれで素敵でしょう?
問題はそこまでいく途中の斑時期ですけどね。。。


会議パンフ2012年版

第12回国際ヘリテージローズ会議の会議パンフ2012年版(PDF)を是非是非お読みください。
世界の人々に向けてのパンフです。
今日現在様々なニュースが流れていますし、年越しを控えて様々なこともあります。
でも、来年の第12回国際ヘリテージローズ会議に向けてこのパンフのようであるのも、又確かです。
世界の皆様に日本に来てもらいたいと思います。
 
会議パンフ2012年版


植替え モダンローズ

本日の植替えは我が家のモダンローズと言われる面々。
 
ビフォー
111218_01
 
アフター
111218_02
 
ほとんど変化がありません、あはは^^;
 
植え替えただけで剪定はしていないので。
今の時期に剪定しても別に問題は無いことは実験済みなので(我が家の環境での場合です)やってしまおうかどうしようか悩みましたが面倒になって来年に持ち越しました。
 
後列がキャサリンモーレー№1、№2、アルンウィックキャッスル。
前列がアイスバーグ、ヘリテージ、ヘリテージ№2、アルンウィックキャッスル№2。
 
キャサリンはどうしようもなく枝がくねくねします。ホントじゃじゃ馬。
黙って座っていれば物凄い美人なのに、実は木登りなんか得意で婆やを困らせるお嬢様タイプ。
アルンウィックは真っ直ぐ素直で、ワンピースとお帽子の似合う正統派だけれど、キャサリンのほうが人気があってちょっとスネ気味のお嬢様タイプ。
 
ヘリテージは我が家で唯一の7号鉢(←我が家の最大)をゲットしたお嬢様。
容姿端麗、香りも良し、しかも量産タイプ(^^)v
今年はバイオゴールドの元肥(の試供品!)を入れてあげました。
 
小さなグリーンの鉢に入っているヘリテージ№2は、この鉢で今年花が咲きました。
だったらこのままでもいいのでは?と鉢増し無しです。
アルンウィック№2はまだ弱々しいのでやはりこのまま。
 
我が家は半分は原種とオールドローズですから、この四季咲き組が元気にしてくれると華やかになります。
5ヵ月後のために今はゆっくりとお休みください。
馬ふんも大サービスしておいたのですが、キャサリン嬢、馬ふん好きかしら?(笑)