お帰りの音楽

夕方5時になると街のスピーカーから「夕焼け小焼け」が流れてきます。帰りましょ♪と言われても子供たちならいざ知らず、オフィス街にいる我々は、あと1時間かぁ・・・と業務終了を首を長くして待つのみです。金曜日なんて尚更です。
 
もしも、夕方5時に街のスピーカーから「蛍の光」が流れてきたら・・・
 
みんなもっっっのすごく帰らなければならない気がしてくるでしょうね。
なんだか知らないけれど急がないと閉まっちゃう!という切羽詰った気がしますよね。
「蛍の光」の急かし度といったら日本ナンバーワンですから。
ついふらふらと早退。それもいいかな。(よくない?^^;) 

コメント

  1. ゆめ より:

    子供の頃のこと
    遠足のスカート(当時はキュロットといって・・・)流行。
    学校が終わって急いでデパートへ!
    あれもこれもとまよっているうち、流れましたよ「蛍の光」
    今日決めなきゃいけない私にとってあれほどアセが出るような、頭あつーくなった瞬間はあの時が最初で最後かな^^;;
    急かし度といったら日本ナンバーワンですから
    ロズレさまの表現力には毎度脱帽です(^^☆

  2. ラ・ロズレ より:

    デパートでは閉店何分前に流れるのでしたっけ。
    少しは余裕があるのでしょうけれど、とにかく早くしないと何も買わないうちに追い出される切羽詰った気分になりますよね。
    スコットランド民謡でしたっけ?民謡かぁ。
    スコットランドのデパートに行って、夕方にソーラン節の音楽でスコットランド人が慌てて帰り始めたら・・・ズッコケるでしょうねぇ(笑)

タイトルとURLをコピーしました