ちょっとだけ古さを自覚

昨日は半日ハーローワークと区役所を巡っていて、なんだか時の流れを感じました。
 
その1 「前は紙でした?」

私が前回ハローワークにお世話になったのはバブルが崩壊したとき。
某銀行の子会社で働いていました。まさか銀行が無くなるなんてねー。
ハローワークでは以前の利用状況も当然把握してくれちゃっています。
今回求人情報を探す説明をする前に窓口の方が言ったのが先のセリフです。
求人情報を検索するのって今は当然PCで、タッチパネルでちょいちょいと操作できて、便利になっています。
PC検索初めての人なら詳しく説明しなくちゃと思って言ってくれたのだと思いますが、私は思わず笑ってしまいました。
だって、本当にバブル崩壊の頃の求人探しは「紙」だったのですから!
ファイルがたくさん立てかけてあってそれをひとつひとつ出しては見、見てはしまい、の繰り返し。めんどくさかったですねー。
今では、職種や地域や電車の沿線やら何やらで絞り込み検索できて便利そうです。

その2 「オートマ限定ですか?」
 
経歴や資格をチェックしていた窓口で確認されました。
運転免許取得の際につく「オートマ限定」という条件、私が免許を取った頃にはそんな制度はなかったんですよぉ~~~。
私はマニュアル車だって運転できるのです、条件的には。
技術的にはペーパードライバーですけれど^^;
 
その3 「あ、いいです、大丈夫です」
 
区役所で、年金手帳を持っていますかと聞かれたので出しました。
窓口の人が、その年金手帳をめくりながら、
「ここに基礎年金番号が・・・・・・、・・・あ、いいです、大丈夫です」
と言って年金手帳を返されました。
私の年金手帳は古いのよ、今の書式と違うのよ、ふんっ!と思いました。
 
なんか、なんとなく、自分の古さをちょっと自覚しました。
人間としてはピッチピチなのですが(笑)書類とか制度がどれもこれも旧時代。
人ってこうしてシーラカンスになっていくのですね。
 
と、まぁ、つまり、私は会社を退職して失業諸々の手続きをしているわけです。
今回は事情が超複雑で「聞いて聞いて、実はさぁ・・・」と愚痴るわけにいかないことがたくさんあり詳しく書けないのが残念ですが、とにかく失業状態ということになりました。
でも決して暇というわけではなく毎日・・・あぁそれ書くとマズイのだわ、と、そんなこんなで、今年は暮れそうです。
あ、ひとつだけ念のため。
この退職は会社都合ですが悲劇ではなく、私にとってはハッピーエンドに近い方向だったので、今はちょっとウキウキしていることだけは付け加えておきます。

コメント

  1. Keiko より:

    >この退職は会社都合ですが悲劇ではなく、私にとってはハッピーエンドに近い方向だったので、今はちょっとウキウキしていることだけは付け加えておきます。

    >良かったぁ、ホッとしました。
    忙しい年の暮れ、多少は自由な時間が出来てよかったですね。

    >なんか、なんとなく、自分の古さをちょっと自覚しました。
    ご自分のふるさじゃなくて制度上での分別上の古さですね。
    それこそ御本人はピッチピチですもの。

    私もいろんなサイトで年齢の記入をする時にネットを始めた頃は自分の生まれた年がすぐに目の前にあったのに、最近はかなりスクロールして戻らなきゃいけない時に自分の古さを感じてしまいます。(笑)

    • ラ・ロズレ ラ・ロズレ より:

      年の暮れに多少時間ができたところで、お掃除をするような真面目な私でもなく・・・
      失業手当の支給が始まる年明けまで気勢が上がりません。(という理由で更に掃除せず^^;)
      そういえば、生年月日を入力するのに選択する「19XX年」のためにずいぶんスクロールするなと私も思いました。そしてこの先もスクロールは増える一方。指を鍛えてマウスホイールをぐーるぐる回してやりましょうね!

  2. あえか より:

    ひとまずお疲れさまでした。
    有給休暇の消化みたいなものだから、のんびりしてていいんですよ。

    ハローワーク行ってた頃は、ファイルめくってたな、
    免許もオートマ限定なんてなかったし、
    基礎年金番号ねぇ。

    シーラカンスって、古いけど結構しぶとい気がします。

    • ラ・ロズレ より:

      ありがとうございます。
      ここに至るまでに二転三転どころか四転五転六転七転(笑)あって、確かに気疲れしました^^;
      そのうち昭和生まれは私たちの頃の大正生まれの扱いになるわけで、美魔女なんか通り越して美シーラカンスになってしまえばこっちのものですね。

  3. もも より:

    七転び八起きの末、ハッピーな道に切り替えられたということでしょうか。
    お疲れ様です。

    「紙でした?」ってねぇ…。もちろん紙でしたよ、私がお世話になったときも。ん…PCのモニタはあったけど、使い物にならなかった時代もあったかな。

    経験上、通勤がないと風邪をうつされるリスクがグンっ!と減ります。
    穏やかな冬が過ごせそうですね。
    辞めてみると、非人道的な通勤ラッシュの異常さが見えてきたりね。
    今までとは違う日常をお楽しみください。

    最近、明治生まれの方々とお話しする機会があったので、昭和生まれなんてぴっちぴちですと胸を張ることができます。
    さあ、ご一緒に、ぴっちぴち!

    • ラ・ロズレ より:

      私もわりと年上の方々とお話しをする機会が多いものですから、私なんてまだまだ青いわ!とよく思います。お肌以外はぴちぴちです^^;
      実はですね、事情が複雑で、毎日出かけてはいるのです。
      理由を書くといろーいろなものに抵触しそうなので書けませんが、電車には乗るのですよ、これがまた。
      でも通勤時間はラジオを聞いたりストリーミングを聞いたりする私の学習時間でもあるので、それがなくなるとサボってしまいますからヨシとしています。

タイトルとURLをコピーしました