ひとりごと…

今、このブログに密やかに仮設のバラ図鑑をリンクしています。
本館サイトの現在のバラ図鑑をリニューアルするモチベーションアップのため余興程度に公開しておこうという目的です。
日々ちまちまと作業をして、気が付くと掲載が100種類を超えました。
が。
が!です。
一般的にバラ図鑑で100種類といったらまぁそこそこなような気がするのに、私のバラ図鑑ったら「全然」なのです。
なにしろ全体で2,000種程度はあります。100なんて全然。
それにメジャーなバラほど写真の数が多いので、写真の整理が出来て公開し始めたバラは写真が1枚しかないマイナーなバラが多い、ということでお役立ち度も全然。
なんだか、草ぶえの丘や京成バラ園のような大規模バラ園に馴れてしまって、普通の市民バラ園がひどく小規模に見えてしまう私を象徴しているかのようです(汗)
というわけで、鋭意作成中なんだぞーーーーの独り言、でした。
毎度モチベーションアップにご協力ありがとうございます。

コメント

  1. Keiko より:

    いやぁ、素晴らしいです。すでに!
    インドのバラなどが乗っているバラ図鑑を今まで見たことがありません。
    完成の暁には唯一絶対のバラ図鑑といえるでしょう。
    どうか、頑張り続けてくださいね。

    ↓ どっさり!みっちり!ぼってり!
    笑えました。で、実感わかります。
    最近うちの雑草の合間に見えるバラが愛おしく思えます。(負け惜しみじゃなく。(笑)

    • ラ・ロズレ より:

      ををっ!インドで図っていただけましたか、わーい♪
      でも完成の暁がいまだ遠いです。
      ライフワークは図鑑作り、とか言っちゃいそう(笑)

      日本の美は引き算の美ですからね。
      ぼってりは、良し悪しではなく感性として日本的ではありませんよね。

タイトルとURLをコピーしました