ふんばったで賞

ゆめさん邸主催の「ふんばったで賞」の我が家編受賞記念撮影です。
(ややこしい説明^^;)
あの台風15号でヘリテージもキャサリンも見るも無残!と思ったら・・・・・・
結構踏ん張っていました。
 
傷だらけのローラ・・・じゃなくて、ヘリテージ
開くと早々に散るヘリテージも満開前は踏ん張るのです。
 
110924_01
 
 
開きかけた蕾で踏ん張ったキャサリンモーレー。
それほど傷も無く、夏の装いのまま風雨にも踏ん張って耐えました。
 
110924_02
 
 
風があったのでベランダ掃除は3分の1で終了して・・・・・・
 
 
原種シクラメン冬咲き組がそろそろ”来ている”という噂だったので覗いて見ました。
 
110924_03
 
これはもしや葉っぱ?(わくわく)
 
植物たちったら、雨にも負けず風にも負けず、夏の暑さにも負けず、丈夫で、怒ったりもせず笑っているし、すごいものです。

コメント

  1. ゆめ より:

    この姫たちに”ふんばった”は似合いませんね^^;;
    こーんなに美しくお咲きになって、天使が舞い降りたようですもの。
    キャサリン、それにしても美しいですねぇ♡
    コーム、バッチリでしたね!
    葉っぱも、花茎もいいではありませんか!♪
    15号に倒されたひとつにヘデリフォリウムの鉢があります。2鉢もです。
    上手に転んでくれたので肩あたりの土を落とした程度ですんだのですが
    油断してました。。。反省。

  2. ラ・ロズレ より:

    コウムちゃん、仰るとおりお目覚めでした。
    我が家だけ出遅れていたらどうしようかとドキドキしながら覗きました。(ほっ)
    ヘデリフォリウムさんは災難でしたね。体重軽いですからね。
    あのお美しいスベスベのお肌にシミでもできたらたいへん!
    肩が汚れたくらいなら・・・お嬢様といえどたまには転ぶでしょうし、大丈夫大丈夫。
    原種は屋外で耐えるDNAがきっとあるでしょう。(希望的推測)
    また一喜一憂の季節です。台風はもうご遠慮願いたいです。

  3. Keiko より:

    あはは・・・
    がんばったで賞ではなく ふんばったで賞なのですね。
    一にも二にも忍耐力、花たちに備わっているすばらしい資質ですね。
    はい、どうもいまいちのわたくすです。

  4. ラ・ロズレ より:

    台風にも飛ばずに折れずにですから、かなり「ふんっっっ!」と力が入ったと思われます。
    確かに・・・私には無い資質ですわ。
    根性がトーフなことには自信あります。
    しかも絹ごし^^;

タイトルとURLをコピーしました