もひとつローズニュース

水谷農園というナーセリーさんがあります。
こちらはベルギーローズが充実しています。ちょっと珍しいでしょう?
ベルギーの関係者の方のブログを拝見しているのでちょっと注目しているナーセリーさんです。
フランスの薔薇とは全然違いますから、好みかどうかは別として、是非一度比較をお楽しみ下さい。
 
水谷農園さんはベルギー以外の薔薇もちょっと特徴のあるものを揃えています。
どれも面白いのですが、私は特に「The Life be Sports」のコーナーで目を丸くしました。
Meilland(メイアン)さんの一重の薔薇。
しかもアストロノミア(ピンクサクリーナ)とは違い、ハマナスやノイバラの原種の血がぷんぷんにおうような一重です。
『日本に初めてご紹介する新品種』と書いてあります。どうりで知らないわけだ!
Meillandさんったら面白い薔薇を作りますね~。思わずポチッとクリックしそうになるのをこらえて人差し指がつりそうでしたよ。危ない危ない(笑)
「新品種」コーナーはTantau(タンタウ)さんとKordes(コルデス)さんのドイツコンビだったので私の食指は動きませんでした(マイブームは一重だもん)
今の時期の薔薇愛好家の合言葉は
飲んだら乗るな ではなく 買わないなら見るな なのですってね^^;

コメント

  1. ゆめ より:

    またこの季節がきましたね~^^;;
    >買わないなら見るな 
    うププッ! 何か欲しいと思ってつい見てしまい、のめりこんでしまうんですよねー!
    ウチのバラ、お元気無い子がいらっしゃるので、これを機に少しまとめてポチッしちゃおうかしらんと思っています。
    カミキリムシの幼虫も依然生育中の木があるのです…
    今朝も原液をスポイトで注入したりしましたが、グルスアンアーヘンはダメかもしれません。
    シュートも細々したのしか出てこないし。。。
    こうなりゃ総トッカエするぞ~~~ぉ!と小声でブツブツ^^;;
    おぎはらさんにも注文したいものがあるし・・・
    八ヶ岳分を苗で晴らそうと目論んでいるワタクシでありますぅ~(笑)

  2. Keiko より:

    メイアンの一重が見つからないんですぅ。(;△;)
    ところで今年はいまだにメイアンのイタリア代理店からカタログが届かないんですよ。
    倒産しちゃったのかしら?不安です。
    まぁ、買い増しを一休みするにはいいチャンスですが・・・
    いざとなれば近くの園芸センターに欲しいものはそろっているのです、いつも。(笑)

  3. ラ・ロズレ より:

    見ちゃうとダメですねー。ホント危ない。
    ”総トッカエ”も時期が来れば必要ですよね。幼虫が成育中などと聞くと気絶したくなります。でもアーヘンさんはチト惜しいですね^^;
    八ヶ岳分を苗で憂さ晴らし?そりゃ大変だ!トラックで搬入しないと!(笑)

  4. ラ・ロズレ より:

    メイアンの一重が見つからない・・・って、ひょっとして水谷農園さんのことでした?もしそうなら、四角い写真が並んでいる一番上の段の真ん中の写真をクリックした中、ウインブルドンとかラクビーとかフロリダ2002とかショートトラックとか(以下延々)です。
    ふふふ、カタログなど無くても買うときは買っちゃいますからね。私はKeikoさんの心配はしていませんよ、違うところで買ったらいつもより力が入って余計に買っちゃうかも?ってそっちの方が心配だったり(笑)

  5. Keiko より:

    あ、そかそか「The Life be Sports」って書いてありましたね、ごめんなさい。
    すぐに見つからないとあせってドつぼにはまってしまいました。(^-^)ゞポリポリ
    なんか名前の付け方がそこをついてきたんでしょうかねぇ。
    かわいいはなたちなのに、ゴルフなんて呼びたくないな。
    ウインブルドンは許せますが・・・
    ま、短くて呼びやすい、覚えやすいですけどね。^^

  6. ラ・ロズレ より:

    黄色がテニスボールで白がゴルフボール?なんて思ってしまいました。全然違うかも?(笑)
    メイアンさんの薔薇はうちには向かないと思ってはいましたが実はちょっと欲しかったのです。だから本気の本気でクリックしそうになりました。でも他に色々買ったので(笑)思いとどまりました。

タイトルとURLをコピーしました