やっぱり赤だった!

ロサ・キネンシス・スポンタネア・赤
初めての開花を迎えて「赤」なのにピンク?と思ったのもつかの間・・・

一番花が散っているのを拾ってみたら・・・
おや?

140418_02

赤いのです。
4月13日の写真と比べてみてください。
とても同じ花とは思えません。
スポンタネアは花色が変化するバラだった!!

お隣の二番花も、蕾の時はピンクでしたが、開いて少し経ったら赤っぽくなってきました。

140418_01

これも散る頃にはもっと色づいているのでしょう。

スポンタネア嬢ったら、楽しい♪♪♪

コメント

  1. ゆめ より:

    赤は赤でも、ものすごくお洒落な赤ですね。
    シックで素敵です。
    花びらのカタチもとてもいいし♪

    うちの1番はやっぱり今年もオールドブラッシュチャイナでした。
    しかも3輪目に突入してました(^^;;

    • ラ・ロズレ より:

      やっぱりオールドブラッシュさんは早いですね。
      バラは白も黄色ももちろん良いのですが、ピンクが来るとちょっとテンションの上がりが違ったりします(笑)
      そのほかも蕾が続々ですよね、噂どおり今年は少し早めなのでしょうか。
      スポンタネアの赤はキネンシスともセンパフローレンスともプルプレとも違う不思議な赤でした。

  2. Keiko より:

    なるほどぉ、キネンシス・ムタビリスのお友達だったのですね?^^
    渋い赤ですね、素敵。

    ゆめさんちの開花第一号も我が家と同じオールド・ブラッシュ・チャイナだったのですね。
    なんだかご近所に住んでる思いがします。(笑)

タイトルとURLをコピーしました