カンカン帽

今年は、エルニーニョがどうたらこうたらで猛暑を覚悟しろというニュースがでていました。
はぁ?今年は?毎年猛暑ではありませんか?
もっと暑いのですか?
というわけで、帽子を買ってみました。

160610_01

麦わら帽子の中でもこの形はカンカン帽と言われます。
カンカンて?と思って検索してみたところ、

麦わら帽子の一種・・・
水兵や船の漕ぎ手のために作られた男性用の帽子が発祥・・・
麦藁を平たくつぶして・・・
天井とつばが平らなのが特徴で・・・
多くの場合ハットバンド(リボン状の帯)が付いており、黒が正式な色・・・

などと長々と説明がありました。
要するに↑↑↑の写真ようなものですわね(笑)

この帽子は、日本の帽子店さんの作ったものです。
私は日本の職人さんをとても信用していまので、多少割高でも買います。
とても軽くてしなやかな手触りです。
帽子のサイズなんて1センチ単位かと思っていたら、この帽子のサイズには「.5」がついています。
そんなところも日本の帽子ですよね(^^)
もちろんサイズ調整テープもついています。

帽子を被ったからといって気温が下がるわけはありませんが、いちおう猛暑対策です。
日傘は、自分でも持ち歩きが邪魔だし他人に対しても近づくとすごく邪魔なので必要最低限にして、なるべく帽子を被ってみようかなと思っています。

コメント

  1. もも より:

    良い帽子を被っている人を見ると、とてもオシャレに見えます。
    オシャレな人になりたいような、なれないとあきらめているような私です。^^;
    私は日傘派なんですよ。肩も首も影になるし、頭部に熱がこもらず、髪型を気にしなくて良いところもお気に入りです。どうも紫外線過敏症になったようで、直射日光NGなので致し方ないのですわ。
    人混みでは避けますし、カメラを使う時や自転車のときは帽子にしますけどねー。

    冷夏予想は吹き飛んで、猛暑ですか…はぁぁぁぁ…。

    • ラ・ロズレ より:

      日傘ももちろん持っています。
      あるとないとでは大違いですからね。
      時々駅前の人混みでさしている人がいて先端に「うぉっとぉ」と思うことがあります。
      先日はバラ園でも日傘がつるバラに絡まっている人がいました。私はもちろん傘ではなくバラのほうを心配しました^^;
      ああいうことさえなければねぇ・・・。
      私は逆に帽子で髪のボリュームを押さえたい派です。ドライヤーをかけた後に部屋で帽子を被ったりしているくらいです(笑)

  2. Keiko より:

    長々の説明にカンカンという名前の由来はついになかったのでしょうか?

    日傘のほうが断然涼しいですが、持っていなければならないというのがマイナスですね。
    帽子も素材で随分感じが変わります。
    つば広の麦わら帽がやっぱり一番効果的❢
    そしてお洒落なら言うことなしですよねー。

    ちなみに今年は野球帽のようなスタイルで麦わら製のを買ってみました。^^;

    • ラ・ロズレ ラ・ロズレ より:

      なかったのです、カンカンという理由が。
      それで途中で読むの飽きちゃって・・・ね・・・^^;;;;;
      野球帽のような麦わらも売ってました。Keikoさん似合いそうかも♪
      私が少しつばのあるのにしたのは、つばが大きいと似合わない気がしたのです。
      もうちょっといろいろ吟味すればよかったかなと今思っていますが、ま、どうせ大差ないでしょう(笑)

タイトルとURLをコピーしました