ツバメの実力を見た

私はペーパードライバーですので、左側の席に座ってのほほんとしておりました。
と、目の前に突然小さな鳥が3羽くらいバタバタと出現っ!
国道を走っていたので、それなりのスピードは出ています。
脳内にはフロントガラスに鳥が激突するイメージが流れ、私は凍り付きました。
がっ。
何事もなく通り過ぎました。
脅かさないでよぉツバメちゃーん。
それにしても一瞬の出来事で、よくぶつからなかったものだと感心しました。
調べてみたら、ツバメって飛ぶの早いのですね。
普段で時速50キロくらい、最高瞬間時速は200キロだそうです!
なーんだそれじゃ、一般道の車なんで止まって見えるくらいなの?
それにしても脅かし過ぎですよ。
都会のツバメは交通ルールを守らなければいけないのです、道路に飛び出してはダメなのです、うかうか飛んでいられないのです。
あれはもしや、ツバメ1年生の交通安全教室の、飛び出すと危ない、避けるときはこう、という実習だった?
でも巣立ちには早いかなぁ?

コメント

  1. あえか より:

    田舎だとカラスや蛇との戦いになるそうですが、
    都会のツバメさんも、生き抜くのが大変!
    交通量の多いところは、安全教室も必要かもしれませんね。

    鳥つながりで、たまたまサギを見かけました。
    みんないろんな知恵を使って、頑張って生きているんですね。

    • ラ・ロズレ より:

      あー、サギもキレイですね。「しゅっ」として。
      ツバメって顔がちょっと横に平たいというか、わりと愛嬌が先にたちません?^^;
      ま、顔はともかく、鳥たちには全員無事で飛び立って欲しいものです。
      そして、駐車場の屋根から車に落し物が落ちない日が早く来ますように・・・。

タイトルとURLをコピーしました