ヘリテージのその後

我が家のヘリテージ嬢はとても変化に敏感です。良いほうに敏感に反応します。
6号鉢から7号鉢に変えたときも「おぉ!」と思いましたが、今年7号鉢から8号鉢に変えてさらに「をををっ!」と思いました。
一房に咲く花の量がどんどん増えていきます!
今年はこんな感じでした。

イングリッシュローズをお持ちの方ならごく普通の光景かと思います。
そうなのです!我が家のバラも「普通」になりました!
6号鉢でも咲くことは咲きます。咲かなかったり枯れたりすることはありません。
でもやっぱり花数は少ないのです。
それがやっとERがERらしく咲くという、私にとっては涙ものの出来事でした。

ヘリテージ嬢の唯一の欠点は散るのが早いこと。
咲いているのをカットして花瓶に挿すと・・・

プルプレ嬢とアルンウィック嬢は今もまだ花びらが留まっていますが、ヘリテージ嬢は全ての花が花びらを落としました。
良い香りも散らばって部屋中に漂うので、それはそれで許しちゃいますけど(^^)
花瓶の中でプルプレ嬢が悪目立ちしていますね、うまく挿せなくてプルプレ嬢ごめん^^;

コメント

  1. Keiko より:

    バラを庭に植え付けるときに推奨されている穴の大きさは40x40cm。
    それを鉢の大きさに直すと約13号ですか。
    うちのスパニッシュビューティーはちょうどそのくらいの鉢に収まっています。^^
    でも、大きすぎて毎年の植え替えなんてできません。

    鉢としては10号くらいまでが最適でしょうね。
    ひとりで植え替えとなると8号くらいが一番だと思います。
    鉢植えの場合は土の質も良いのだし、いろんな緊急事態も回避できるのだし、
    8号くらいが最適、最高だと思います。

    しかも日本にはバラ用の深鉢があるのでしょう?
    同じ8号でも深さがあるのと無いのとではかなり環境が違ってくるはずです。

    今年の咲き方で、最高だと私は思います。
    本当に素晴らしい咲き方。拍手

    • ラ・ロズレ ラ・ロズレ より:

      DAVID AUSTINサイトになんて書いてあるかご存知ですか。
      「少なくとも深さ50cmで25リットル程の土が入る大きな鉢やコンテナで育てることをお勧めします。」
      ですって、少なくともですって(笑)
      それくらいすればバラ園で見るようなERが咲くのでしょうけれど、日本でそんな鉢をいったい誰が何処に?^^;
      8号で良いですよねぇ〜。拍手をいただきありがとうございます♪

タイトルとURLをコピーしました