ベランダ日記

アルンウィック嬢の二番花です。
小振りで可愛いです♪
120710_01
一番花は遅れましたが、結局辻褄を合わせてくるタイプです。
カカヤン嬢の蕾。
120710_02
こんなお菓子がありませんでしたっけ?
砂糖菓子で、ふわふわで、サクサクで、ほろほろっとしたやつ。
あ~何て言う名前だったか・・・悶々・・・

コメント

  1. Keiko より:

    どちらもかわいいですね~
    お菓子はこちらではメレンゲというのがあります。
    卵の白身でできているそうですが、私はあまり好きではありません。
    日本のはハクセンコウかな?

  2. ラ・ロスレ より:

    メレンゲ!あぁそれかもです!
    ほろっとした甘いやつ。
    あー、ちょっとすっきりしました。
    そうこうしているうちにこのカカヤンは散ってしまっていますが^^;

  3. ゆめ より:

    アルンちゃん、ミニバラのような決まりよい咲きっぷりですね(^^*
    うちでは、いつが見ごろなんだかよくわからないくらいですよ(うふふ)
    拙庭、今年は1番花以降、ほとんどのバラが葉を落としました。
    あまりに見苦しいので、剪定を始めたら・・・
    いつもの流れが。。。ノコギリでみるみるうちに冬剪定(笑)
    サッパリして風通しよさそうです(ホントに? 爆笑))))

  4. ラ・ロズレ より:

    我が家も葉が落ちました。
    綺麗サッパリ潔く落としたのもあれば、台風で折れたところを中心に落としたのもあります。
    毎日毎日排水溝の葉っぱ拾いの日々です^^;
    こんなに蒸し蒸しするのですから、風通しが良いほうがなんとなく清潔感があっていいような気がします。
    葉が無ければうどん粉にもならない!?
    今はセンパフローレンスがひとり気ままにバラ祭りをやっています。
    7月も半ば、さぁ、これからどうやって生き延びましょうか・・・・・・

タイトルとURLをコピーしました