世界バラ会議速報

世界バラ会議というものがあるのです。
3年ごとに開催されているのです。
2006年には大阪で開催されました。
今度は福山市が誘致しようかなーと言っているようです。
そんな会議が現在コペンハーゲンで開催されています。
会議ではバラの殿堂入りが発表されます。
今年殿堂入りしたバラの情報が御巫さんのfacebookから入ってきました。

世界バラ会連合殿堂入りのバラは、‘ノックアウト’。
オールドローズの殿堂入りはキモッコウでした!

ノックアウト。まぁ順当でしょうね?
色の鮮やかさにもノックアウトされますが、その丈夫さにもノックアウトされるバラです。
今や「◯◯ノックアウト」がどっさりシリーズ化されています。
香りはほとんどありませんが、とにかく植えっ放しても大丈夫なところがバラの未来を明るく照らしています。

ちなみに、今までに殿堂入りしたバラはそうそうたる顔ぶれですよ。
3年前はカクテル、過去に遡るとこんな感じです。
 ↓
Cocktail
Sally Holmes
Graham Thomas
Elina
Pierre de Ronsard
Bonica
Ingrid Bergman
New Dawn
Just Joey
Pascali
Papa Meilland
Double Delight
Iceberg
Fragrant Cloud
Queen Elizabeth
Peace

あまりの暑さにベランダからは遠のいていますが、バラには事欠かない毎日です。

コメント

  1. もも より:

    ノックアウトとキモッコウですか。なるほど。次世代に残るでしょうねー。
    丈夫なバラを残すのは妥当。
    なのに、なんか物足りない気が・・・。
    こんなことを考えてしまうのは贅沢なんでしょうけど。

    • ラ・ロズレ ラ・ロズレ より:

      ええ、わかります。
      でも世界にバラを広めるためには仕方のないことかもしれません。
      なんでも両立というのは難しいことなのでしょう。
      とりあえずバラが「有る」ことが重要である、ということにして、、、いる感じでしょうかねぇ。
      この状態が成熟すればまた違う波が起きるかもしれません。何十年後か100年後かもしれませんけれど。

  2. Keiko より:

    これから新しいバラを買うときにはノックアウトシリーズにします!(きっぱり〜(笑)

    • ラ・ロズレ ラ・ロズレ より:

      病気に強く、放っておいても良く咲く、という売り込みですよ、是非是非!
      一輪一輪を愛でるバラと景色を愛でるバラを分けて考えれば、メイアンさんのバラと仲良く共存できるでしょうね。
      ノックアウトの鮮やかな色は黒っぽい犬猫にも似合うと思いますよ〜(^^)

タイトルとURLをコピーしました