今日のベランダから

新人歓迎会♪
ロサ・キネンシス・スポンタネア嬢初公開です~
 
110618_01
 
一昨年、草ぶえの丘さんに発注して、去年はダメで今年やっと出来た新苗ちゃんです。
我が家は鉢が小さいので大苗は買ったことがありません。
スポンタネア嬢様もこの大きさなら5号でいけるかな?
花は、赤とピンクどちらがいいですか?と聞かれて赤を選択しました。
 
同じ「ロサ・キネンシス」の名前を持つ、我が家のロサ・キネンシスとロサ・キネンシス・センパフローレンスと、どちらとも違う葉です。
来年咲くでしょうか。楽しみ楽しみ(^^)
 
110618_02
 
 
キャサリン嬢も元気に咲いています。(うどん粉っていますが・・・)
110618_03
(Kathryn Morley)

コメント

  1. ゆめ より:

    ロサ・キネンシス・スポンタネア様、はじめまして~♪
    バラの歴史上とても大切なバラのようですね。検索して「これはすごいバラなんだ」ということは分かりました。(難しいことは難しすぎて・・・拒絶反応が起こりますのでサラッと^^;;)
    ですので、ロズレさまにぴったりのバラなんだろう!と。
    チンプンカンプンの私などにはもうしわけなさすぎますからね。
    来年咲いてくれるといいですね。とてもドキドキしますね。
    キャサリン嬢、お粉なんてはたかなくても十分可愛いのに。。。あなたのよさが・・・残念です(苦笑)

  2. ラ・ロズレ より:

    このところのジメジメで、粉は飛び交うし、キノコは繁殖するし、もう、この世のものとは思えないベランダとなっています(涙)
    こういう時にはうどん粉に弱い強いがハッキリと出ますね。
    スポンタネアは、原種とは言え、まだまだ赤ちゃんっぽいので心配です。
    2年越しで待ったのにあっさり枯らせたら大ショックです。
    しかも今年は草ぶえまで取りに行く時間がなくて送料を追加して送っていただいた”高級品”です。(送料で白雪姫が買えちゃう!)
    咲いてね、ではなく、咲きなさいよ!です^^;
    でも、結構デリケートで、ほいほい咲く品種では無いという話もあります。。。

  3. Keiko より:

    一見バラじゃないような葉っぱのバラですね。^^;
    バラを極めようとなさっているのかな?^^
    どんな花でも究極は原種だとはるか昔セントポーリアを収集していた時に生意気にも思っていたものでした。(笑)
    数年後のロズレさんの「薔薇物語」が楽しみになってきました。
    ゆめさんにならって少し検索してみたら花が咲くまで5年も待った方もおいででしたので、どうかあせらずに。

  4. ラ・ロズレ より:

    葉の形そのものはキネンシスに似ているのですが、ギザギザが無いし・・・
    本当にバラの葉には見えませんね。私も道端で見たら気づかないかもです。
     
    バラは極められませんよぉ、深いし広いし^^;
    単に、巻き巻きでないバラと限定品が好きなだけです、お菓子選びと大差ない基準なんです(笑)
    それにしても、5年は待ちきれないなぁ、2年で手を打ってくれるよう祈っています。

タイトルとURLをコピーしました