今日の音楽

今日ラジオで聴いて、それからYouTubeに飛んだのは「The Piano Guys」。

PERFECT – ED SHEERAN (Piano Solo Cover) with a La La Land twist – The Piano Guys

エド・シーランのカバーから入門してみました。
YouTubeでは他にもいろいろ映像があります。
今は音楽も「見る」時代。
バッハさんがタイムマシンでやってきたら気絶しそうなパフォーマンスもたくさんありました。
でも楽しそうです。
ピアノって楽しいのかもしれないと思ってしまいます。
小学生のころ、近くにピアノ教室があって、近所の子たちと通ったものでした。
嫌いではありませんでしたが、そんなに面白いとは思っていませんでした。
私は引っ越したりしたのでわりとすぐにやめてしまいました。
YouTubeで見る演奏はピアノ教室とは全く違うピアノです。
あんな風だったら楽しいだろうなと、ソナチネアルバムで引っかかっていた私が言うのは大間違いなのはわかっていますが、でも、今だったらもう少し楽しく弾けないかな?ボケ防止にピアノなんてどうかな?と思ったりもします。
単なる夢か妄想かもしれませんが・・・。

余談ですが。
先日ウクレレを買いました。
実は使っていないウクレレを渡されてそれで練習するはずだったのに、長く使っていなかったためにヒビが入っていると楽器屋さんに指摘され、じゃぁ自分で買うか、と。
もちろんリーズナブルなエントリーモデルです。
練習を始めた矢先に指を包丁で切り、たいした傷でもないのにわりと痛くて練習を放棄しているために、ウクレレを始めましたとまでも行かず、ウクレレを買いましたの現状です。
もちろんウクレレなぞやったことはありません。
勧められて、そぉ?やってみる?くらいなノリです。
ドレミファソラシドどころか、ドレミの時点で弦をちゃんと押さえられず&弾けず「ベwwwン!」とかいう音が出る超初心者です(大爆)

ピアノも夢ですがウクレレも夢まで行くまでが遠そうです。
こんなご時世ですし、習いに行くつもりはないので、とりあえずウクレレっぽい音が出るようにのんびり爪弾いてみようかと思っています。
よくバイオリン初心者の音は耳を塞ぐと言いますよね、ウクレレも似たりよったりですわよ(笑)

コメント

  1. もも より:

    私は本当に疎いので、ピアノ教室に通ったことがあるとか、楽器を買ったことがある、という時点でスゴイ!と思ってしまいます。
    そんな次元からは、優雅な趣味で脳を刺激されてとことん素敵だわ…と羨望の眼差しをお送りします。
    一説によると、バラの香りも老化に効くと言いますし、ロズレさんの脳は老化するのが難しい?!

    • ラ・ロズレ ラ・ロズレ より:

      ということは、立ち上がった瞬間に「私何しようと思ったっけ?」とか、話の途中でしばしば「ほら、あの、あれ!」とか言うのは老化ではないのでしょうね?(笑)
      今年は音楽関係も困窮を極めています。
      音楽は主食の白米ではないかもしれませんが、嗜好品として絶対に必要なチョコレートくらいの位置にいるものかもしれないとしみじみ思いました。
      どの世界でも「やったことがある」と「できる」の差はとっても大きいのですよぉ〜^^;

  2. Keiko より:

    >どの世界でも「やったことがある」と「できる」の差はとっても大きいのですよぉ〜^^;

    本当にそうですね。早く「ゴルフができる!」と言ってみたいものです。
    ちなみに、私かなり小さい頃に、お年玉でウクレレを買いまして、そこそこ楽しんでおりました。
    ピアノはバイエルの50番ぐらいまでで、やはり引っ越し(先生が(笑)で、そのままになってしまいましたが。(汗)

    チョコレートは、生きる上で絶対に必用な品だと思います。^^;

    素敵な曲をありがとうございました。

    • ラ・ロズレ ラ・ロズレ より:

      あらら、ウクレレ先輩?
      まさか牧伸二さん弾けるとか?^^;
      最近また静かなブームらしいですよ。

      Keikoさんのゴルフはバイエルは卒業して、ブルグミュラー・ソナチネも通って、ソナタアルバムくらい行っていませんか。
      年季入っていますから!

      私もそこそこ楽しむくらいがいいです。
      今はまだストレスの山の中です。

  3. Keiko より:

    ♫あーあーあーやんなっちゃった
        あーあーあーあーあおどろいたー♫
    でしたね?(笑)
    ギターに切り開けてからは、ウクレレをさわることも無くなったし、
    そもそもどこへ行ってしまったんだろう???

    昨日、ふとシニアコンペンの成績を見てみたら、私のカテゴリーで
    全イタリアで、81番、ウンブリア、アブルッツォ、ラツィオの3州合同企画で、2位でした。
    これまで、順位を見たことがなかったのですが、
    昨年は、全イタリアで、410位、2018年は、147位だったようです。
    それ以上の資料は残っていませんでした。
    500位以下は表示されない表なので、全員で何人かは知りません。
    今年はいい年だったと言えますね。^^

    • ラ・ロズレ より:

      ウクレレと聞いて一番に浮かぶのは「やんなっちゃった」です(笑)

      全イタリアで81番!
      それ、凄くないですか?
      中学や高校の共通テストで全国2桁なんて聞いたら秀才でしょう?
      そして関東とか関西とかの地区で学年2位だったらもう天才!
      ちょっとスランプになると(去年でしたよね)順位が落ちるコワーイ世界ですが^^; でもこれで「やればできる子」なのは証明されましたね。
      来年も数字に力まずに「結果はついてくる」で良い年になりますように。(そろそろ来年のことを言っても鬼さんも許してくれる時期でしょう)

  4. Keiko より:

    ありがとう
    おそらく、こんないい年はもう無いでしょうから、
    自分のblogにも記録を残さなくっちゃ。(笑)

    • ラ・ロズレ より:

      記録は大事ですね、特に良い記録は!
      数年後にも眺めてニマニマしましょう♪
      でも、そんなに潔く言わなくても、記録更新目指してもいいですよ(^^)

タイトルとURLをコピーしました