会議まで3ヶ月をきりました

「国際ヘリテージローズ会議」開催まであと3ヶ月をきりました。
現在の参加予定者は、外国人70名、日本人50人、計120名だそうです。
去年の予定よりだいぶ少なくなっています。
今年は講義の1日参加も受け付けています。
6月1日(金)・6月2日(土)・6月3日(日)、どこかで1日だけでもいかがでしょうか。
その他5月31日は無料の公開講演会もあります。オディール・マスクリエさんとジェラルド・メイランさんの講演が無料で聞けるなんて、すごいことだと思います。
 
 「国際ヘリテージローズ会議」公式サイト

コメント

  1. Keiko より:

    日本人参加者が外国人より少ないというのは???ですね。
    外国人は、日本の原発のことを日本人よりも危惧していると思われるのですが・・・
    日本人にはまだまだ知らない方が多いのでしょうか?
    生きている間にまたという機会があるとは思えないような重要な
    ラッキーなチャンスだと思うのですが・・・

  2. ラ・ロズレ より:

    そうなんです、知らない人が多すぎるのです。
    私がブログとツイッターとフェイスブックで叫んでもたいした効果はありませんから。
    もっとマスメディアを活用して欲しいですよね。
    NPOってあまりお金持ってないから大きなメディアは動かせないんでしょうかね。
    以前の世界バラ会議の大阪大会の時もそうだったのです。情報来なかったのです。
    私が売れっ子アイドル歌手だったら、ひと言言えば広まるのでしょうに、小市民、無力です。

  3. もも より:

    国際ヘリテージローズ会議の情報をありがとうございました。
    こんな大きな会なのに、広報活動に問題山積のようですね。
    今は大金を投じなくても、広報の方法がいっぱいあるのに…と残念な気持ちがわいてきてしまいます。
    本館を拝見してビックリ。
    実は何度も拝見していたのです。
    個人のサイトでこんなに情報収集・整理を頑張っていらっしゃるなんてスゴイと思っていました。
    そんな方だから、周知が進まない状況がたまらなく歯がゆく思っていらっしゃるんでしょうね。

  4. ラ・ロズレ より:

    ももさん、ありがとうございます。
    ただのマニアなんですよ、鉄道とかと一緒です^^;
    それに大雑把な性格でマニュアル読まず手仕事せず、ももさんの几帳面さがいつも私の反省材料になっています。
    私もミニバラ3鉢からバラの世界に入ったものですから、ついついお仲間意識でお邪魔しました。
    今年もバラたちにいい風が吹きますよう、楽しみに春をご一緒しましょうね。

タイトルとURLをコピーしました