原種シクラメンの種

110611_01
夏が休眠期の原種シクラメン。
ポットのまま夏の植え替えを待たせていたら、種がだんだん大きくなってきて・・・
”撒いてみたい!”症候群に陥りました^^;
 
110611_02
 
地植えの場合はこぼれ種でどんどん増えるそうですが、6号鉢にはこぼれるスペースがありません。
(注釈:ポットごと6号鉢に入れている状態)
採取してみたい!
でもまだ割れてないのですよねぇ・・・まだかな、そろそろかな・・・
わくわく・・・じりじり・・・・・・

コメント

  1. ゆめ より:

    大事大事で守られた種が大きく膨らみましたね^^*
    もうすぐ!でしょう♪ 家でもこういう状態のもありますもの。
    蒔いてみたいお気持ち、わっかりま~っす。
    私も、意識が低かったのに・・・すっかりのっかっちゃってますもの(笑)))
    今ある株を枯らさないように。。。ってドキドキしてたのに
    増やしたいなんて思えるようになった私たちって、成長したんでしょうかね^^vv

  2. ラ・ロズレ より:

    そうですね、本当に、現状維持から飛び出しちゃいましたね。
    欲張りバーサンにならないように気をつけなくては^^;
    教えていただいたサイトを見たら、鉢植えでの大株のお写真もあり、びっくり仰天!!!
    極める道は遠そうですが、まずは前回のように枯らさないのが重要です。
    樽と鉢の両方でお試しを・・・あぁ、やっぱり欲張り取らぬ狸かもぉ・・・・・・

  3. Keiko より:

    ああ、くるくると巻いた先についているこの種が面白いなぁと思い、そういうのがあちこちで見られたときもあったのに、日本の友人からその種がほしいといわれていざ探したらまったく見つからないとはこれいかに?(笑)
    熟しきらない小さな実を送ったじぇれ度、きっと発芽しないわねぇ。(汗)
    ポットに入っているのだからこのまま放置したら適当に発芽するのでは?
    という適当ガーデニングでした。(笑)

  4. ラ・ロズレ より:

    この”コイル”が不思議ですよね~。
    何故にこんなに巻かねばならぬ?
    種まきってやろうと思うと難しいのですよね、放っておくと増えていたりするのに、意識するととたんに失敗することが多いです。
    ポットは引き抜いてハナニラの跡地に引越し予定なので、植え替えの時にぐちゃぐちゃになるのは必至。
    今取り撒いておきたい気がしているのです。

  5. 桃李 より:

    | 冫、)ジー
    ブログの記事と関係ないけれど…
    ご挨拶に来ましたよ♪
    師匠~~~お元気でしょうか?
    更新ほったらかしなのに、いつも気にかけていただいてありがとうございます。
    本館のゲストブックが「更新してくんないの?」になってたんでこっち来ちゃいました(^^;
    またゆっくり遊びにまいりまするるる。

  6. ラ・ロズレ より:

    桃李さんだぁ~、いらっしゃいませ♪
    お陰様でご覧のとおり元気にバラ道を邁進しております。
    ゲストブックは・・・実はレンタル料金を支払うのをやめたのですよ。なんかもうゲストブックの時代ではないかな・・・とか・・・
    この後とうしようかなぁと考え中で放置してあります^^;
    つんく殿共々気が向いたらまた時々遊びましょうネ。

タイトルとURLをコピーしました