原種シクラメンもスタンバイ

原種シクラメン コウム

スタンバイOK!
5合鉢の中が密になっております。
去年チェックしたときには、球根はそんなに過密ではありませんでした。
でもひとつひとつの球根それぞれが頑張ると、葉っぱと蕾が絡み合ってにぎやかです。
バラと一緒にバイタル活性液を飲んでいるのが健康の秘訣?(^^)

コメント

  1. Keiko より:

    シクラメン、最初は難しいけれど、環境が気に入ると増えますね。
    芋事態も大きくなるし、我が家では、庭のあちこちに増えているので、
    種子でも結構増えるようです。

    うつむいて咲く花たちには、一段と可愛さがつのりますね。

    • ラ・ロズレ ラ・ロズレ より:

      剪定も誘引も無い楽ちんな球根植物♪
      こぼれ種でも増えますね。
      お庭では良いですが、鉢植えでは気をつけないと思わぬ過密を生むことになります^^;
      うつむいていますが、このド・ピンクが主張しまくりで、なかなか存在感があります。

  2. もも より:

    モリモリでツヤツヤではありませんか〜!
    蕾もたくさんあるし、生命力がたぎっているように見えますよ♪
    バイタルが効いてるんですね。

    • ラ・ロズレ ラ・ロズレ より:

      この葉の「テカテカ」はバイタルの影響でしょうか。
      なんだかバイタルはバラよりもシクラメン用では?と言いたくなってしまいます。
      だってバラの葉はここまで光らないのですもの(笑)
      毎年この時期にこのショッキングピンク色を見ると、今年も頑張るぞ!という勢いが出ます。

  3. ゆめ より:

    大苗状態にされたアンクルウォルターさん
    しっかり芽吹きました!あっちもこっちも!
    ホッとしたり、変な自信がついて…
    ガッツポーズ(笑)

    うちのコームさんは何処へ行っちゃったんだか。秋のお嬢としかお会いしていないような気がします。

    • ラ・ロズレ ラ・ロズレ より:

      あらまぁ、ウォルターおじ様は全身に活力が行き渡ったわけですね。
      げんこつ剪定などもですが、功を奏すると嬉しいですよね。
      きっとお花も活力が漲りますよ(^^)v

      原種シクラメンの本家さんで行方不明とは、どうしましょう^^;
      秋のお嬢様も楚々として美しいですが、早春の元気いっぱいのショッキングピンクも魅力的です。
      春のお庭の球根は場所取りが大変なのでしょうか???

タイトルとURLをコピーしました