唐子咲き

唐子咲き:雄しべ全体か葯が小さい小花弁となり、花心部に美しくまとまったもの。
椿の咲き方のひとつとして有名です。
照葉野茨にも同じ咲き方をするものがあります。
菊咲き照葉野茨とも言います。
可愛いかな?と思ったのですが・・・・・・
実際に見てみるとちょっと「硬い」印象でした。
葉も照葉にしてはおとなしい照り具合に見えます。
130601_01
130601_02
130601_03
130601_04
130601_05
枝振りはいかにも照葉です。しなやかでよく伸びます。
最も可愛いのは花よりも桃饅のようなころころとした蕾です。
この蕾はオリジナル照葉よりずっと気に入りました♪

コメント

  1. Keiko より:

    かわいいですね~、この雄しべ群
    一重のバラなのに八重に見えるというところですね。
    蕾ななんだかリンゴの蕾に似ているかも・・・
    超可愛いです。
    こちらは今年の新人さんですか?

  2. ラ・ロズレ より:

    面白い雄しべ群ですよねー。
    どういうつもりなのでしょうね?
    リンゴといえばバラ科リンゴ属。
    似ていてもそんなに不思議ではありません。
    リンゴみたいな蕾の菊みたいな花のバラって・・・可笑しいですね(^^)

タイトルとURLをコピーしました