季節先取りにも程

今日、スーパーで「干支の置物」コーナーを見ました。
季節を先取りするのは戦略としては当たり前ですが、、、
冬服なんか今買わなければ本命は売り切れてしまうとまで言われていますが、、、
今からおでんを売ると刷り込みかなんかで冬によく売れるそうですが、、、

でも、干支の置物ですよ?
クリスマスプレゼントなら選択肢や悩む時間がたくさんあってもいいでしょう。
でも、干支の置物ですよ?
おせち料理ならどこで買おうか作ろうかしばらく悩むのもいいでしょう。
でも、干支の置物ですよ?
雛人形や五月人形なら高額なので即決できないこともあるでしょう。
でも、干支の置物ですよ?
今から3ヶ月以上見てどうするのでしょう。

あと2ヶ月くらい他のものを置いたほうが利益になるということはないのでしょうか。
経済経済というけれど本当に真剣に考えて検証した結果の陳列なのでしょうか。
だったら「我慢」してあげるけど。

私は大晦日に干支の置物を買うと決めています。

コメント

  1. もも より:

    干支の置物ですか。まだ汗かきかき暮らしているから、ピンと来ないですね。鬼も笑うんじゃないかと思うんですけど。
    穿った見方をすれば、年末商戦まで商品を入れないという意味で、仕入れにも陳列する人手にも金を使わないという意味だろうなーと考えてしまいます。
    干支の前に、柿で胃袋を喜ばしたいです。

    • ラ・ロズレ ラ・ロズレ より:

      そっかー、人手ですかー、それはちょっと納得かもです。その良し悪しは別として。
      柿はまだ食べていません。
      柿も人生に必要ですね。
      来年の干支は丑です。
      ローストビーフは土曜日に食べました^^;;;

  2. Keiko より:

    こちらも、あと1ヶ月もすればクリスマス商品が並ぶと思いますが、
    それにしてもこの時期に干支の置物とは負けました。(笑)

タイトルとURLをコピーしました