小さな春便り

このショボショボな白いお花は、某川原に咲くハナニラです。
 
100406_01
 
我が家で増えすぎたハナニラを 投棄 移植したものです。
垣根の下に埋めた球根は環境が合わなかったようで、今年は見当たりません。
桜の木の下に埋めたものが生き残りました。
でも、桜の下を選んだために潰されて可哀想なことになっています。
誰かがここを歩いたか、それともこの上でお花見をしたか・・・
次回はもっと別の場所を探さなくては。(まだやる気)
 
 
バラの便りもちらほら聞こえる今日この頃、我が家でもモッコウコンビ以外の蕾を発見しました。
 
100406_02
 
ロサ・キネンシスです。
早いっ!
この勢いなら黄モッコウ、白モッコウに続いて表彰台間違いなしでしょう。
 
 
まだまだ小さな春ですが、楽しくなってきましたねぇ、くふふ♪

コメント

  1. ゆめ より:

    わぁーーーい!嬉しいです!
    なんと言いますか、感動ものです^^vv
    よくがんばったね~!なんて声をかけたくなるというもの(^^;
    手元にあるときは、強健だなんだといいながらこうして再開できるって嬉しい!
    やってください!今年も(笑)

  2. Keiko より:

    私もうれしいわぁ、ハナニラさんたちのその後がわかって。
    けなげに咲いていたのですねぇ。
    良いではありませんか踏まれても
    そこに咲いていることに違いはないのですから。
    やったね、ロズレさん。

  3. ラ・ロズレ より:

    垣根の下がメインだと思ってたくさん埋めたのに全滅したようなのが残念です。
    こんな投棄、もとい移植なら、どんどんやっても許してもらえるでしょうか。
    去年たくさん捨ててしまったので今年はあまり在庫がありませんが、少しずつ実行して10年後の群生を目指します!

  4. ラ・ロズレ より:

    斜めになっているし、お花も変形しているし、誰かの体重がズッシリかかったことは間違い無さそうです^^;
    でもホントに健気ですよね。
    こうして咲いてくれてているのを見ると俄然やる気が沸いてきちゃいます(^^)v
    クローバーとハナニラならいい感じの景観ですよね。

タイトルとURLをコピーしました