日比谷のバラ

梅雨明け前に話しは遡ります。
内幸町あたりに用事があったので、日比谷公園に寄ってみました。
日比谷公園の第一花壇と第二花壇にはバラが植えられています。
こちらは第二花壇です。
ビルの谷間のオアシスという感じですね。
130705_01
130705_02
真ん中が広い芝生で、その周りが花壇になっていて、更に花壇の周りにベンチが並んでいます。
遠くに並んだベンチが見えます。
130705_03
バラの周りには色々な植物が植えられています。
130705_04
第二花壇は新しいバラがたくさん植えられていました。
デルバールローズなど人気品種もありました。
ひとつひとつネームプレートも付いています。
確か日比谷公園のバラはボランティアさんがお世話をしてくださっていて、時々大野耕生さんや有島薫さんたちも参戦している記事を読んだ記憶があります。
そして、こちらは第一花壇。
第一花壇は由緒正しいハイブリッド・ティーの花壇です。
130705_05
このバラ↓はジルベール・ベコーです。
バックダンサーのみなさんがお茶目だと思いませんか?
130705_06
最後は、日比谷駅。
都営三田線改札の近くです。
日比谷にはバラがたくさんあります。
130705_07

コメント

  1. ゆめ より:

    不思議ですね。 とても涼しげに見えます。
    芝生の上を通る風は気持ちよさそうに想像できます。
    お手入れのいい景色は気持ちがいいのですね。
    あ~・・・ウチの庭ジャングル一歩手前です(^^;;

  2. ラ・ロズレ より:

    日比谷公園を管理しているのは東京都ですから、そもそも予算の規模が違います。
    比べてどうしますって。
    これだけ芝生があったらどれだけ芝刈り機が稼働すればよいやら、見当もつきません。
    草取りして熱中症になったら本末転倒ですから、多少の草むらは余っている蚊取り線香を鼻をつまんで全部炊いて凌いでください。
    夏は引きこもるのが一番です!

タイトルとURLをコピーしました