春の全国交通安全運動

春の全国交通安全運動がスタートしたらしく、靖国通りにも警察官が数人。
路上駐車のトラックさんも怒られたりしています。
交差点にも笛を持った警察官が立っています。
 
そこへ・・・
青信号から右折信号に変わったのに思いっきり直進で突っ込んできたビートルさん。
その瞬間「ピピィーーー!」
50メートルほど先の赤信号で引っかかったビートルさんめがけて警察官が走る走る!
警察官も体力勝負なのですね、あまりの全力ぶりに思わず見とれてしまいました。
 
急いでいたのか何なのか知りませんが、警察官の目の前で信号無視は現行犯中の現行犯。
急がば回れ、です。
(急いでいる時は警察官のいない道に迂回しろ・・・チガウチガウ)

コメント

  1. あえか より:

    この時期は、いつも以上に要注意です。
    チェックポイントには、ちゃんと立っていらっしゃいます。
    悪いことしてないけど、やっぱり気になっちゃいますね。
    知り合いのおばさまは、真後ろにパトカーがいることに気づかずに、込み入った交差点でしっかり信号無視。
    「あ、そうなんですか?この道初めてで」と言ったら
    「この交差点は複雑ですからね、気を付けてくださいね」とやさしく、しっかり切符をきられたそうです。

  2. ゆめ より:

    うちの母は車線変更禁止(黄色の実線)を
    前のクルマが遅すぎるので、追い越し車線に入り抜いたところで走行車線に戻った直後、
    後方からけたたましいサイレン。
    「あら?消防車かしら?事故かしら?」と気にしながら走っているとスピーカーから声が。
    それでもなお走っていると横にぴったり並走されて「何?何?」だったそうです(笑)
    結局キップをいただき、黄色の線は出てはイケナイことを教えていただいたそうです (母の場合、出たり入ったり)この行動が憎めないとおもわれたか、おまわりさんもやさしい笑顔だったそうな。
    *2~3年前のことです。

  3. ラ・ロズレ より:

    本当に、悪いことはしていないのに、目が合うとなんとなく下を向いちゃったりする小心者です(笑)
    ビートルさんは、大きな交通量の多い直線道路でした。情状酌量の余地は皆無だったでしょうね。
    私はペーパードライバーなのでどんな時も安心安心♪

  4. ラ・ロズレ より:

    お母様のように全く悪意のない方は、怒るに怒れないですよね。気をつけて下さいね~と言うしかありませんよ。
    そういえば、我が家にも、追い越してはいけないところで追い越したのが実は覆面パトカーで現行犯!という逸話を持っている人がいます。若い頃だそうです。。。

  5. Keiko より:

    日本の警察官は誠実ですねー。
    こっちなら追いかけたりせずにナンバーを控えて勝手に請求書を送りつけてきます。
    でも、人間的な警官も多くて、検査のために止められたとき、私の免許を見て(誕生日の翌日だったので)おめでとうと言ってくれた人もいました。(笑)

  6. ラ・ロズレ より:

    > ナンバーを控えて勝手に請求書
    うわっ!それ怖~^^;
    請求書に「お誕生日おめでとう 請求金額は3万円です」なんて書いてあったら嫌ですね(笑)
    わたしはもうたぶんエンジンもかけられないくらいのペーパー歴なので、歩く時だけ信号を良く見て渡りますっ!

タイトルとURLをコピーしました