梅雨バテ

夏バテは昔からありましたが、最近は梅雨バテという言葉も聞くようになりました。
何故ならば!
本当にバテるから。
本当に気力も体力も果てます。

そしてバラたちも果てました。
カラカラに干乾びた葉、まだ緑の葉、どちらも散っています。
お礼肥のあたりまでは順調だったのに、梅雨にはいって変なお天気が続いたところでガクンと生命力が落ちました。
今こんなだと夏に息ができるでしょうか。
とにかく思いつくことはやってみました。
あとは、、、祈る?

6月から35度だなんてひどすぎます。
元気とか健康とか、目指していません。
バラが咲くのも目指していません。
私もバラもあと3ヶ月(いや4ヶ月かも)とにかく息をすることだけに注力します。
そーっと、そーっと、、、

コメント

  1. ゆめ より:

    こんな暑さの中で水も貰わず元気なのは
    雑草だけです!

    確か、間違いなく、6月の初めに人様に見えそうな場所は綺麗に草むしりしたんです。
    なのに、アガパンサスが雑草の間から顔を出すような有り様です。

    昨日、暑さで4時に目が覚めまして
    「よーし!やるか〜!」なぜかそうなりまして…
    お日様より先回りする事5時間!
    見事に
    草一本無い(?)庭に仕立て直しました!
    鎌を握り続けた手の指は水ぶくれの豆
    腰も背中もガッタガタ(笑)
    体中ほてってあっち〜こと。

    もぅ、管理なんてできないな〜と思い知らされました(笑)

    • Keiko より:

      ゆめさん、すごいがんばりやさん!
      私も先日6時半からナイロンカッターかけましたが、負けました。(笑)

      • ゆめ より:

        keikoさん
        ナイロンカッター
        知りませんでした。
        色々な道具があるんですね(*^_^*)
        今年、初めて鎌などという道具を手にしました。
        何でも道具ですね。大幅に時短でした♡

        • ラ・ロズレ ラ・ロズレ より:

          相変わらず働き者です!
          ゆめさんは全然すごいことをやりそうに見えないのに、昔からスコップとか、あとアレ何でしたっけ大きな枝を切るようなハサミ?、そんなのを使いこなしちゃうことに驚きまくりました^^;
          鎌なんか持ったらもうギャップが凄くて!(笑)
          ここ数年は今までの暑さとは異質になってきましたから、朝だからといって油断せずに、草1本くらいは妥協して、早めに切り上げて涼んでくださいね。

  2. Keiko より:

    ロズレさん、正解ですよ。
    長丁場ですから、そっと息をするだけでいいと思います。^^

    • ラ・ロズレ ラ・ロズレ より:

      長丁場、そう、長いのです。
      今年はまた一段と夏が長そうです。
      夏には勝てる気がしないので、最初から勝負しないようにします^^;

  3. もも より:

    まだ6月なのに、そっと息をしているだけがベストだなんて!
    暑気中りや夏バテは、秋になるものだったというじゃありませんか。累計気温とか暑さで疲れがやってくるのが秋だったのでしょうね。悠長な話だなぁ。
    ついに梅雨明け宣言となりました。今年の梅雨は短い予想が出ていましたが、「史上最短の梅雨」になりましたね。梅雨のうちに体温以上の気温になるのだもの。梅雨バテにもなりますよ。この夏はどうなってしまうのか…。
    白くまとアイスコーヒーと素麺で生き延びられるでしょうか…。

    • ラ・ロズレ ラ・ロズレ より:

      そうですね、夏バテの意味が変わってしまっていますね。
      現代は35度にやられることを夏バテと言っているかもしれません。
      生き延びるためのアイテムに、今年は甘酒を加えてみています。
      麹だけというお高いやつです。
      生き延びられたら高くても我慢できます。
      秋までにどんな結果がでるか、実験してみます。
      もちろん白くまをはじめとするアイス類と・・・アイスコーヒーは飲む機会があまりありません・・・お素麺は、言わずもがなのアイテムでありまする。

タイトルとURLをコピーしました