照葉野茨

今年は伸びるだけ伸びた照葉野茨。
枝が長いということは切って飾れるということじゃないの?と気がついてしまいました。
今まではベランダで邪魔にならないような剪定をしていたので、テリハ嬢を部屋に飾ったことがありませんでした。

近め
少し遠め

蕾も切りました。
これが今年の全部です。
もう少し綺麗に入れられたらなぁ。
なにしろ棘が痛くてあまり触りたくないので・・・^^;
トゲトゲしたやんちゃなお嬢ではありますが、マンションの高層階で咲く私の自慢の原種バラです。

コメント

  1. Keiko より:

    拍手〜
    称賛〜
    パチパチ〜

    大好き〜

    • ラ・ロズレ ラ・ロズレ より:

      やったぁ、称賛いただきました〜♪
      テリハ嬢もきっと喜んでいることと思います。
      今夜なので花を閉じて寝ていますが^^;

  2. もも より:

    お見事〜!
    陶器と合っていますね♪
    大人の楽しみって雰囲気でカッコいい!\( ˆoˆ )/

    • ラ・ロズレ ラ・ロズレ より:

      本当は北欧風のオシャレな花瓶も狙っていたのですが高くて・・・^^;
      目立つシベが黄色いので茶系の焼き物も案外イケてますかね。

  3. ゆめ より:

    本当にすてきです。
    花器と照葉野茨の雰囲気が上品この上ありません。
    生け方がまたたまりません。
    ウェディングドレスのブーケにもなりそうな!
    素晴らしい〜♡

    • ラ・ロズレ ラ・ロズレ より:

      ありがとうございます(^^)
      これがブーケだと花嫁の手や腕が傷だらけになります。
      そしてドレスに引っかかって破くとか・・・妙なストーリーが浮かんでしまいました^^;
      投げ入れとはよく言ったもので、本当に投げるようにしてサッと手を離さないと棘が刺さる子なのです。

タイトルとURLをコピーしました