私綺麗?

これでも・・・?

懐かしの「口裂け女」のセリフを言ってみるキャサリン嬢。

開いてから数日経ってヘタレた姿も綺麗ですよ。


そういえば口裂け女って何だったのだろう?と検索してみたところ、
流行ったのは1979年だそうです。
「この都市伝説は全国の小・中学生に非常な恐怖を与え」とWikipediaに書いてあります。
都市伝説だったんだ。
マスクをした女性に「私綺麗?」と聞かれるわけですが、昨今は全員マスクをしているので、今こんなことが流行ったら小中学生は全員にビクビクしなければいけないでしょう。
面白いのは終息の説明のところ。
「1979年8月、それまで全国を席巻していたこの噂は急速に沈静化した。これは夏休みに入り、子供達の情報交換=口コミが途絶えたためとされる。」
これホント?

なにはともあれ、
開き過ぎのキャサリン嬢も綺麗かな?と思った瞬間に頭に「私綺麗?」が湧いたので、私も相当強烈に影響されたのでしょうね^^;

コメント

  1. もも より:

    キャサリン嬢はそれでもキレイですよ〜。

    口裂け女ですか。ありましたねー。
    私の町では、1979年からウワサを耳にするようになり、1980年がピークでした。学校の合宿の肝試しで、私が口裂け女の役をやらされることになっていましたが、土砂降りで中止になりホッとしたのでした。それが1980年。 1981年はまだ言ってる人がいましたね。ドン引きされてましたけど。
    wikiとはちょっとずれてます。口裂け女が出て、花子さんが影を潜めました。
    口裂け女をまことしやかに語っていた連中はやがてアイドルに傾倒していったのです。その頃には口裂け女もいなくなりました。

    • ラ・ロズレ ラ・ロズレ より:

      やはり「急速に沈静化」は全国一斉ではありませんよね。
      私の違和感は正しかった(^^)
      合宿の肝試し!懐かしいです、みんなやること一緒です(笑)
      都市伝説に乗っかって、アイドルに踊って、そして今では週刊誌の愛読者だったりするのでしょうか。
      世界でもUFOがどうだとか宇宙人がどこそこにいるだとか、みんな好きですよね。
      そんなこと(そんなことですわ)よりも、私にはバラの夏管理のほうが重要です。
      一部白くなったり黒くなったりで大忙しです。

      • もも より:

        黒くなった? ベランダでも?!
        それは事件です!

        • ラ・ロズレ ラ・ロズレ より:

          そうなのですよ、大事件。
          夕方には乾いていても、実は雨が吹き込んでいるのでしょうか。うぅぅ。。。

  2. Keiko より:

    1980年、生活に追われていた私には口裂け女のことも記憶にございません。(汗)

    咲き進んで、なおきれいなバラこそ本当に素敵なバラだと思います。

    • ラ・ロズレ ラ・ロズレ より:

      あれは学校で流行ったわけなので、少し上のKeikoさんはあまり聞かなかったかもしれませんね。
      いいのです、重要なのはバラのほうですから。
      バラが綺麗なら全て良しです(^^)

タイトルとURLをコピーしました