第15回国際バラとガーデニングショウ<1>

第15回国際バラとガーデニングショウが開幕しました。
15年、思えば長いです。
個人的にはカメラの設定などあまり満足できる結果ではありませんでしたが、まぁ恒例の記録ということで、会場の様子をご覧ください。 
まずは、王道かな?というあたり。 
吉谷さんのこのプールガーデンは、向かって右がペールカラーで、
130511_01
向かって左がホットカラーです。
ぱっと見きつい色目ですが、個々に見ると良いですよ。
130511_02
130511_03
この建物の中には浴槽が設えてあります。ええ、この窓の中に。
「落ち着けないわね」と大笑いしたオバサンたちがここに。
これからドームにいらっしゃる方も裏に回って同じセリフを仰ってくださいませね、大野耕生さんに(笑)
130511_04
ローラン・ボーニッシュさんは、今年は渋い作りになっていました。
今年は高貴なお姫様路線とちょっと違いますね。
サンキャッチャーが素敵だし、アジサイも良いし、洗練度はかなり高いと感じました。
130511_06
130511_07
今年は、ターキッシュガーデンも呼び物です。
これがエルトゥールル。
130511_08
絨毯好きだし、ボスポラス好きだし、チャイはインド方面でなくトルコのほうが好きだし、オジサマもイケメンだし、野菜豊富なお料理は美味しいし、私はトルコ好きなので楽しかったです。
130511_09
<つづく>

コメント

  1. ゆめ より:

    な~るほど!こうやって撮影するんですね!
    いえ・・・今年は撮りずらいのが多いなぁ~って思ってたんですけど。。。
    やっぱりお上手ですね~^^* 
    大野さんの作品を撮ってらっしゃるときなんて
    ”あっ、バスタブに入らないでくださいよ~”ってくらい近づいて撮影されてましたね♪笑)))
    続きが楽しみ!  いっぺんに魅せていただきたいところですが
    なんだか本当に眠いですよね 笑))
    写真選ぶのもズルズル時間かかって、やっと終わりに近づいたときブログが消えて
    もぅ1度最初っからやり直しでしたの。私の記事(^^;;
    とにかくおつかれさまでした(*_ _)

  2. ラ・ロズレ より:

    きゃー、さすがの私も貴公子さまのバスタブに潜入する勇気は持てませんわ、
    全国から剃刀が送られてきそうで^^;;;
    いや、そうではなく、、、
    バスタブのところって暗かったではありませんか、だから光を求めてついつい(笑)
    やり直し・・・それ、私も時々やっています。
    力がガックリ抜けますよね。
    ゆめさんの続きも楽しみにしています♪

タイトルとURLをコピーしました