経口補水液が普通に

今日はものすごく汗をかいて、夕方にクラっとしました。
これはイカン!
帰りの電車に乗る前に何か飲み物を・・・と駅のコンビニに入ったら、すぐに目についたのがかの有名な経口補水液。
小さいペットボトルだったので、半端なものを飲むよりコレいっとくかと買って駅でごくごく飲みました。
お陰様で電車に元気に立って乗り、余裕で帰ってこられました。
ひと昔前までは、経口補水液などという言葉は聞いたことがありませんでした。
そして最初は高熱とかいろいろヤバい時に飲むもののイメージでした。
それがいつの間にかみんなが知っている名前になり、今では駅のコンビニ(NewDays)でも売っている普通の飲み物になっています。
それだけ世の中に危険が充満しているということでしょうか。
今や普通の生活がヤバい、のでしょうか。

コメント

  1. もも より:

    体調が悪いなか賢明な判断でした。やばいとら思ったらもうスポーツドリンクでは足りないんですよね。
    確かにコンビニで経口補水液だなんて、昔はありませんでしたね。

    おだいじに。

    • ラ・ロズレ ラ・ロズレ より:

      そうなのです、スポーツドリンクや塩飴などは予防にはなりますが、本当にヤバくなったらあれでは足りないと実感しました。
      経口補水液は、薬の棚ではなくドリンクの棚に置いてあったので、特に駅では需要があるのだろうなと思いました。
      手軽に手に入れば早めの対処でさっさと回復できるので助かります(^^)v

  2. Keiko より:

    経口補水液?!
    初めて知りました。
    こちらには、まだないと思います。
    テレビを見ないので、私が知らないだけかもしれませんが。

    とにかく、持ち直されてよかったです。
    これからもお気をつけ下さい。

    (日本の駅は良いなぁ、いろいろと便利で…独り言)

    • ラ・ロズレ ラ・ロズレ より:

      どうやら有名なタレントさんが宣伝しているらしく・・・私もテレビをあまり見ないのでポスターなどで判断するに・・・相当出回っているものと思われます。
      駅の中にも外にもあるコンビニ、ほんとうに便利です、キオスクとはまったく違います。

タイトルとURLをコピーしました