舌の修行

舌の定位置って意識したことがありますか?
私は今、歯科系の治療中で、その関係でネットを調べていて気がついたのです。
私の歯の問題は舌の位置にも関わっている!と。

右の奥歯を噛みしめる癖がついてしまったのですね。
原因はだいたい自分で想像がつき、歯医者さんでも対処していただくことになっています。
舌の位置が悪いから変な癖がついたのか、それとも歯に問題があったために舌の位置がずれてきたのかは、今となっては分かりませんが、とにかく定位置でないことはわかりました。
定位置にちゃんと置くと、奥歯は噛みあわせられないような口の構造になっていることもわかりました。
歯そのものの治療も大事ですが、こういうのって健康に微妙に影響しそうなので、ヨシ、ここはひとつ舌を定位置に戻そうではないかと決心しました。
でも・・・
思ったより大変!
だって無意識にやっていたことなのです。
舌の位置はここ!っていつも意識していませんよね普通。
とにかくすごく意識をしないと舌が位置を外れるのです。そうすると奥歯がぶつかる。イケナイイケナイと思って舌を固定する。気がつくとまた歯がぶつかる。舌移動。噛む。移動。・・・の延々繰り返し^^;

ネットを見ていると、舌の筋肉が・・・などと書いてあります。
筋トレすれば舌がピシッ!とするのならと、舌をぐるぐる回してみたりもしています。
なんだか小顔になっちゃいそうですよ(笑)
この修行、この苦行、成し遂げることが果たしてできるのでしょうか?

・・・と書くことで
モチベーションを上げてみようかなと目論んでいます(^^)

コメント

  1. もも より:

    それは難儀なこと…!
    舌の位置について、あまり意識したことはありませんねぇ。
    訓練するとなると、大変そうだわ。
    私は噛み合わせの治療を受けたことがあります。
    意識しないでそうなっている体を、理想の場所に戻そうとするのは、やはりそれなりに大変でした。
    それに、体は歪んだ元のほうに戻ろうとするので、それに逆らい続ける努力が必要なんです。現在はサボリ中(笑)。
    顎が定位置に戻ると小顔になるって、歯科医は言っていましたよ。
    舌もそうかもしれませんねー。

    • ラ・ロズレ より:

      堕ちるのは一瞬、更正は一生?^^;
      ずれていくのは無意識で過程がわかりませんが、不都合を避けるように楽なようにと変化していったことでしょう。
      正しく戻る道は険しいもので^^;;;
      でも気が付いたときにやらないと、後でもっと大変なことになりそうな気がして怖いです。
      こうなったら細面の小顔オバサンを目指します!(一石二鳥狙い?)

  2. あえか より:

    舌の位置?わからない~~~っ!
    どこが正しい位置なんでしょう?
    私も噛み合わせが悪いんですけど、関係してるのかな。
    ネコさんみたいにちょびっと舌を出したままにしておきましょうかね。

    • ラ・ロズレ より:

      ネットのイラストを見て同じように舌をセットすると、確かに口の中の収まりがとてもいいのです。
      あぁこれが無理の無い位置なのかと確かに納得します。
      でも慣れないので舌が疲れるのです^^;
      舌をしまい忘れて「可愛い♪」と言ってもらえるなら私だって!(笑)

  3. ゆめ より:

    なんだか大変なことになっちゃったんですね。。。
    どうぞお大事に。そして頑張ってください!

    意識してなかった『普通』って、難しいですよね。

    実は、私は歩く練習中デス(^^;;
    もぅ5ヶ月くらい普通だったころが分からなくなってる私・・・
    1月には松葉杖のお世話にもなりました。
    リハビリで平行棒のようなものにつかまって行ったり来たりもしました。
    そのときの姿たるや、なんだかなぁ~。。。デス。
    自分では周りの人にびっこをひいてるように思われないように歩いているつもりでも・・・
    ウインドウに映る歩行具合は不自然!

    部位は違えど、不都合がなくなるように がんばりましょう!

    • ラ・ロズレ より:

      あらあら、まあまあ!
      大変なことになっていたのですね。
      松葉杖なんて!更に平行棒も!
      それではお庭にも出られなかったのですね。やっぱり大変。
      普通であることの有り難味は失ってはじめて気が付くものですね。
      ゆめさんこそ、どうぞお大事になさってください。
      なんてったってこれから萌え出ずる春なのですから!!

タイトルとURLをコピーしました