雨がやんだベランダで

ポールズ・ヒマラヤン・ムスク Paul’s Himalayan Musk
 
100525_01
 
去年の秋にいただいて、本日初開花です。
どうです、この可愛らしさといったら!
このバラも伸ばせば5メートルくらいは平気で伸びると思いますが、我が家では40センチくらいです。
それでも房になって咲いたらゴージャズだろうな~とワクワクします。
将来は水平にくるくるっと巻いて50センチの高さの行灯にしようかと思っています。全長40センチでは今年はまだ全然巻けません^^;
 
 
 
こちらはもう古顔になりました、アンバー・コルダナ。
やはりいただき物です。
鉢の中には大きな癌種があります。大きくて取り切れませんでした。
でもこれだけ咲いたら立派!
来年もちゃんと咲けるように願いを込めて今の様子を記念撮影しました。
  
100525_02

コメント

  1. すみごん より:

    わー!
    ポールズさんをベランダで、というのはかなり勇気がいるというか
    大胆ですね。
    でも、確かにステキなバラですね。先日行った京成バラ園では、カフェの
    屋根まで上っていました(^.^;) 透明感のある花がなんともいえません。
    私も人のことはいえず、ロサ・ブルノニーをベランダで育てています。
    あまり広くはありませんが、ベランダの端から端まで蔓が伸びています。
    花が終わったら、仕方なく半分くらいには剪定しようかなと思っていますが。

  2. ラ・ロズレ より:

    プレゼントしてくださった方もバルコニー派なのです。
    それで安心していただきました。バルコニーの屋根よりも延びていない実績があるのでね。
    私の目標は朝顔市で売っている朝顔のような可愛い行灯です。
    私の言うことを聞いてくれるといいのですが・・・。
    ブルノニーが端から端まで、ですか。
    どうりですみごんさんのお写真は背景も緑で森のように美しいわけです。
    あの奥行きは不思議だったのです^^;
    最近では「Hillieri」が素敵だなぁ~と思って拝見しておりました。

  3. すみごん より:

    大きくなるバラをベランダで育てていらっしゃる方を見かけると
    なんだか頼もしいというか、嬉しくなってしまいます。
    ポールズさんと似ているような、ロサ・ムルチフローラ・カルネアを
    持っていたんですが、シュートの伸びに腰が引けました(^.^;)
    でも、やっぱり手元に引き寄せたいバラってあるんですよね・・・
    ブルノニーは窓の上に誘引してあるので背景にはなっていないんです。
    背景が緑なのは、たぶん南側のベランダで撮った写真でしょうね。
    南側は「市民の森」というのに面しているので、背景としては恵まれています。
    北側はスカーンと抜けているので空が背景になることが多いです。
    ヒリエリ、いいですよー
    ゼラニウムも好きですが、ヒリエリの深い赤はなんともいえずいいです。
    おすすめです!

  4. ラ・ロズレ より:

    原種系は聞きわけがいいですから、へたにモダンローズを縮小するよりずっとやり甲斐がありますね。
    イングリッシュローズの縮小のほうが遥かに手こずります^^;
    南側と北側ですか、それはどちらに何を置くか、最初の頃は紆余曲折あったのではないかと想像します。だって私は北側には未だにバラを置けないでいますもの。日当たりと風が東とはまるで違って・・・。
    ロサ・モエシー・ヒリエリ、あれは何色と表現するのでしょうね、あの色が日に透けている様子は一度見たら忘れられない妖艶さです。
    あの色は他に無いなぁ・・・なんて、いやだ、そそのかさないでくださいよ(笑)

  5. ゆめ より:

    まずは御礼を^^*
    今でも嫁入り道具を使ってくださっているのですね^^;;
    もっと気のきいた鉢を用意すればいいものを・・・
    お里が知れるとはこのこと?(笑)))
    八つ頭を抱えているのですね。
    挿し木は八つ頭ができにくいというのはどうやらあてにはならないようですね。
    ウチでも、1輪・・・申し訳程度に開花。
    あとでどこに咲いているか答えをお教えできると思います^^;;;

  6. ラ・ロズレ より:

    だって、この”お道具”はちょうどよい大きさなのですもの。
    でも普段は花壇の間に埋もれていて目立たないのですよ^^;
    実は、疑っているのは、モーニングブルーから伝染したかもしれないということ。私がハサミをちゃんと消毒しなかったからかもしれません。
    それにしては絶好調な咲きっぷりでビックリです。
    念のためバックアップもできているのですが、心配いらなかったりして?^^;
    そううまくいくかどうか。
    申し訳程度、ですか?あらら。いったい何が・・・・・・?

  7. M’s より:

    祝、開花!!
    あんなに小さかったポールズの苗が開花してくれたのを見ると、本当にうれしいです。すばらしい!
    刺激を受けて本日、ブログに親木の写真をアップしました。今年はたくさん写真を撮ったものの、アップしている時間がなくて残念でした。
    今週末は友人と草ぶえの丘と京成バラ園に行く予定です。皇居のバラ園にも通っています。

  8. ラ・ロズレ より:

    ありがとうございます!お陰さまで大変楽しませていただいています。
    想像以上に可愛くて可愛くて可愛くて(以下エンドレス(笑))
    最高に気に入ってしましました(^^)
    親木さんのようには大きくしない予定ですが、MAXどこまで花を付けられるかチャレンジします。
     
    草ぶえの丘と京成ですか、盛り沢山で羨ましいです。
    紫外線対策と熱中症対策を忘れずに、たっぷりバラに包まれて下さい。
    皇居、本当に通ってらっしゃる!さすがお仕事モードですね。
    私もナイチンゲールを見に行かなければ。。。

  9. M’s より:

    ナイチンゲールは先週の日曜日にかなり開いておりました。
    私は、原種の花の時期がまちまちなので、5月は週1出かけています!!
    千葉行きは、はい、欲張りすぎです。昨年は京成にたどり着いたのが午後3時過ぎていましたので、今年もどうなることやら。ちなみに同行の友人は、写真を撮っている私より時間をとってじっくり見ているのです。

  10. ラ・ロズレ より:

    この週末は皇居へ!・・・と思ったのもつかの間、今日は雨が降りそうな空模様です。
    洗濯物も心配^^;・・・明日にするか・・・悩みます。
    紫外線も熱中症も今日は心配ありませんね。
     
    確かにいつも思わないでもありません、写真を撮っているとじっくり見ている暇が全く無いと。
    旅行でもそうですよね、写真ばかり撮っている人を見ると、もっとゆっくり見れば?と思ったりします。
    でも特に電車で草ぶえの丘に行くと、バスの時間まであと何分!と夢中で撮るはめに陥ります。

タイトルとURLをコピーしました