3度目の正直

ファミマのセルフレジ制覇!
バンザ~イ!

昨今のコンビニのレジは、ポイントだ支払い方法だ袋詰だと忙しいじゃないですか。
セルフレジだったらどうだろう?と思って、まずは誰も並んでいない時間帯に行って飲み物1本で試してみました。
こんなボタンがあるのか、ほぅほぅこんな選択肢があるのか、とじっくり確認しながらとにかく買うことはできました。
しかしモバイルTカードの使い所がわかりませんでした。
別の日にまた飲み物1本を持ってチャレンジに行きました。
”Tカード”を選択すると「挿してください」と言われます。
スマホは挿せないよ〜とかざしたりタッチしてみたりしましたが無反応。
ポイントは諦めました。
しかたなくネットで親切な方の写真入り解説を調べて再々挑戦。
今日は自信を持ってパンとヨーグルトをセルフレジに持っていきました。
ピッ♪
ミッションオールクリアー!

おたおた&もたもたした人に見られない密かな努力は3回目に報われました。

パッと見ではわからないボタンの数々を恨みたくもなりますが、設計側の気持ちになれば、あんなポイントこんなポイントたくさんあって、決済方法も現金以外になんとかペイだの交通系だのたくさんあって、コレを持っている人がコッチを持っているとは限らないだの、コンな人がアンな場合はどうなるだの、山程の組み合わせを実現しなければいけなく、さぞや頭を抱えたことでしょう。

セルフレジをやってみた結果、後ろに並んでいる人はいるもののセルフレジは複数台あり私だけが待たれているわけではないので少し気が楽だし、店員さんに見つめられることもないのでそれも気が楽でした。
慣れるまではハードルもありますが、慣れたらセルフを選ぶなぁと思った、ひとつ賢くなった金曜日の朝でございました。
うふふのふ(^^)

コメント

  1. もも より:

    この手の話はいつもロズレさんが先を行くので、はるか後方から、へぇ〜これをやったのかぁ…と感嘆しつつ進んでいこうと思います。
    セルフレジ体験は、某スーパー、無印、くらいです。

    • ラ・ロズレ ラ・ロズレ より:

      ファミマのセルフは自分のペースでできるのでちょっと気に入りました(^^)
      私はあとユニ・・かな。

  2. Keiko より:

    マックでのオーダーでも焦ってしまうので、街中のあらゆるところがこういう支払い様式になるともっと焦るだろうなぁ。
    (汗)

    • ラ・ロズレ ラ・ロズレ より:

      初回はかなり焦ると思いますが、あとは銀行のATMの振り込みと同じで、後ろの人の顔なんか見なければこっちのものですよ(^^)v

タイトルとURLをコピーしました