9月は台風の季節なのだが・・・

昔から9月に台風が来るのは決まっていて、ひとつも来なかったことはないくらいです。
ただその来方が問題で、最大級のだの、今まで経験したことのないだの、けしからん修飾語がどんどん付いてしまうのが今日このごろです。

バラも心配ですけれど、バラの家ではこんなインフォメーションを出していました。

台風対策・通過後のお手入れについて

バラの家
バラは丈夫な植物ですので、株元から折れない限りは
すぐに新芽を吹きまるで何もなかったことのように回復してくれます。
バラは強い植物ですので、
台風で傷んでもしっかりケアしてあげれば、
また、元気に回復してくれます♪

ちょっと元気の出るアドバイスですよね(^^)

我が家でも今まで以上の対策を立てるべきかもしれないと、あーでもないこーでもないと考えてみたのですが、いまのところあーも違うしこーも違うなぁと良いアイデアは出ていません。
防風ネットは固定するのが難しいです。
ネットがバタバタいったら近所迷惑です。
1ヶ所にまとめると言っても、狭いベランダですからそもそもかなりまとまっているし、ベランダの中で風の弱いところなんてありません。
せいぜい枝を紐で縛るくらいしか今は思いついていません。
本当に凄そうな時は部屋の中に入れるのが一番安心安全でしょう。
それが鉢植えの利点というものです。
部屋がちょっと鬱陶しいのですけどね^^;

バラの家曰く、

大切なのは台風通過後のお手入れです。

努力しましょう。

コメント

  1. Keiko より:

    余り心配しなくていいと思いますよ。
    「過去最大級の。。。」なんて言うときの過去がかなり最近に置かれていますから。
    もちろん予防するに越したことはありませんが。

    また、バラの動きが活発です。
    うちのは四季咲きが多いのでどんどん咲いています。

    • ラ・ロズレ ラ・ロズレ より:

      本当に、なーんだと言って笑ってみなさんが避難所から帰れるように願っています。
      去年は隣町が水に浸かりましたし、義姉のところも床まで数センチの床下浸水でした。
      千葉では電柱やら何やらがバタバタ倒れたし。
      想定外という言葉はありますが、そろそろ想定したほうがいいこともありますよね。
      バラは来年も咲きますから、ま、ぼちぼち考えます。

タイトルとURLをコピーしました