アン ブリン

Anne Boleyn

5月27日 京成バラ園
5月27日 京成バラ園

別名

アンヌ ボレイン

アン ブーリン

種類

ER イングリッシュローズ

作出・発表年

1999

作出者

Austin, David

作出国

イギリス

受賞

 

親子関係

 

メモ

ヘンリー8世の6人の王妃のうちの第2妃にちなんで名付けられました。(新イングリッシュローズより)

参考

1533年にアン・ブーリンはヘンリーと結婚し、その年にエリザベス王女をもうけた。
王妃キャサリン・オブ・アラゴンは宮廷から追放された。
エリザベス王女がヘンリーの世継ぎとされ、キャサリンの娘であるメアリー王女は庶子の身分となり、王位継承順でエリザベスの次位に下げられ、エリザベスの侍女とされた。
その後のアンは男子の誕生を求めるヘンリーの期待に応えることが出来ず、その強い性格と優れた知性で政治に介入し、多くの敵を作った。

(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「ヘンリー8世 (イングランド王)」 最終更新 2020年6月25日 (木) 10:52 より抜粋)

タイトルとURLをコピーしました