ナントカの法則

何かひとつ壊れると次々と壊れる。
特に家電製品に顕著。

これってたぶん「あるある」ではありませんか?
ということは、これは法則であり、小難しそうな名前が付いていてもいいくらいの気がしませんか?

我が家では衣類乾燥機、シーリングライトに続いて電気炊飯器がこの法則に則っています。
指でポンと押せば開くはずの蓋が、押しても引いても叩いても祈っても開きません。
新しくもないけれどすごく古くもない中堅どころの炊飯器なのですが。
なんでこうなのかな。
家電製品たちが家の中で組合でも作っているのかな。
付喪神同盟でもあるのかな。


バラの使いみち

東京都港区の区の木はハナミズキ、区の花はアジサイとバラです。
港区のホームページの説明は以下のようです。

区の花 アジサイ
【日本(関東南部)原産 ユキノシタ科 落葉広葉樹1.5メートル~2.0メートル】
アジサイには、ガクアジサイとタマアジサイなどがあります。関東地方に古くから自生し、花の色が雨などにより変化します。シーボルト博士が楠本お滝に贈ったことにちなみ、学名に「オタクサ」とつけられている国際性も豊かな花です。

港区ホームページ 区の木、区の花

区の花 バラ
【日本、中国、欧州原産 バラ科 常緑落葉低木つる】
バラは香りのよい色あざやかな花で種類も豊富です。日本にも古くから自生するノイバラがあります。現在栽培されているものの多くは外国から渡来し、明治20年には芝公園に「バラ園」が作られた記録があり、国際性豊かな花です。

港区ホームページ 区の木、区の花

港区の歩道橋の上にこのようなバラが描かれています。
とある日の夕方の風景です。

このバラの位置から下を見るとこんなかんじです。

品川駅高輪口 国道15号(第一京浜)

明治20年には芝公園に「バラ園」が作られた記録があり

ネット上のバラの風景写真の中に東京タワーとバラがよく出てくるのは知っていました。
でも行ったことは一度もありません。
現在バラは「ザ・プリンス パークタワー東京」(ホテル名です)に残っているものと思われます。

ここで、敢えて苦言を呈するならば、・・・
港区は歩道橋にバラを描いただけに終わってしまったのでしょうか。
区の花、市の花って何なのでしょう。

バラ園を作る以外のバラの使いみちって、難しいですね。


1日1(^^)

駅前にあるお店。
和菓子を売っていたりするほかに、朝おにぎりなどを売っているっぽいのは気がついていたのですが、なんかここって何屋さん?風の店舗になんとなく入りづらく、今日まで前を通り過ぎていました。
そして今朝初めてお店に入ってみました。
おにぎりとのり巻きとお稲荷さんがありました。
しゃけとか梅とか明太子のおにぎり、太巻きなんぞではない正統派のり巻き、そして最もオーソドックスなお稲荷さん。
あら、いいじゃない。
小洒落たお店のもっとお高い明太子おにぎりよりも明太子の量が多いわ。
町の商店、商店街をおろそかに考えてはいけません。
今まで何年も無視しちゃったけれど、これから足繁く通うことにします(^^)
それにしても、あのお店はいったい「何屋さん」なんだろう???


草ぶえの丘バラ園の被害状況

御巫さんのFacebookから埋め込み機能を使って投稿を貼ってみました。

千葉の被害は本当に甚大です。
フェンスだけでなくバラが根こそぎ倒れています。
なんということでしょう。。。


台風が通った

予報通りと言いましょうか、予報を下回ること無くと言いましょうか、台風が通り過ぎて行きました。

午前3時過ぎころ、うるさいぃぃぃ!という暴風雨。
午前5時前にはわりと静かになっていました。
予報に従って大きめの鉢は室内に取り込み、棚の上のミニバラは飛ばないから良いかなと出しておいたら、近年まれに見る暴風でチリチリになっていました。
でも飛ばないということは今回も証明されたことはされたので、まぁ仕方がないということにいたします。

朝まで暴風雨という予報だったために電車は計画運休しました。
それが少し動き始めたからといって大都会が無事なわけもなく、数々の武勇伝を打ち立てる人続出の朝となりました。
私なんぞは実におとなしいものでしたが、次回にまた台風が直撃したときの参考になるように記録はしておきます。

電車が動くのが早くても8時という予定で、どうせ遅刻は決定なのだからのんびり行こうと大回り&始発駅狙いを選択。
それはまぁまぁ正解だったと思いますが、乗り換えてあと2駅というところでなかなか職場に辿り着けなくなりました。
今どきはスマホという素晴らしいものがあるので、その場で検索してバスに乗りました。スマホの有り難みを実感しました。
そして職場着が11時。
遅いかなと思ったけれど、わりとマシなほうでした。
12時・1時になる人も大勢でした。

大動脈的な電車の人は本当に大変だったようです。
私は毛細血管作戦でちょこまか動いたので、後から話を聞くとかなり楽なほうだったみたいです。なにしろ半分は始発から座っていたわけですし。
それに、何よりも嬉しかったことは、こんなにごった返して大変な朝だったのに、嫌な人にひとりも合わなかったのです。
みんなイライラしているでしょうに、文句を言ったりましてや怒鳴ったりするひとに合わなかったって、これ、すごいです。
電車の大行列でも相変わらずみなさんお行儀良かったし、初めて乗ったバスでも運転手さんがとてもいい人でした。
運転手さんは、ひとりでも多く乗せてくれようと頑張ってくれたし、どうしても乗りたい女の子も「すみませんすみません、どうしても乗りたいんです、ありがとうございます」と大きな声で言いながら乗ってくると付近のオジサンも「もうちょっとこっち来なさい」なんてひっぱってあげたりするし、大きな荷物の女の子がいれば座っているオバサンが「それ持ってあげるわよ」とか「ここに置きなさい」とか言ってあげていました。
もうひとりも乗せられない状態でも、運転手さんは車内放送でバス停毎に止まってお客さんに説明をさせていただきますとことわって、各バス停でドアを開けて、並んで待っている人たちにこれこれこうなのでもう乗れません申し訳ありませんと説明して謝っていました。
待っていた人たちもそうまでされればしょうがないなという気にもなります。
そんな道中だったので、みなさん程はひどい目にあってゲッソリという感じではありませんでした。

東京の交通機関の大混乱ですから、いろいろなことがあったと思います。
でも本当に「いろいろ」なのです。


HTML & CSS の勉強

先日、HTMLを教えて欲しいと言われました。
ひとに上手に教えるのは難しいもので、そもそも私は教えるのが苦手で教職も取らなかったくらいです。
そこで今どきならネットに良いものがあるかもしれないと探して探して(←頑張った)、良いものを見つけました。

学べるプログラミング言語一覧

ユーザー登録でメールアドレスを入力する必要はありますが、でもたったそれだけで無料のチュートリアル学習ができます。
HTMLというものの概要がおおまかにわかればいいという目的で、この中の「HTML & CSS」というのをやらせてみました。

私は後ろで見ていたのですが、ひとりで解説を読み練習問題をやるというテーマごとの繰り返しを黙々とこなしていました。
けっこう夢中になって楽しげでした。

その姿を見ながら思いました。
国立大ストレート合格というのは、こういうことか。
勉強ができるというのは、例えば積分が理解できるという能力の他に、勉強という行為を集中して持続することができることなのか。・・・と。

どうりでねぇ、わたしはすぐに飽きちゃうからダメなのねぇ^^;

仕事でもプライベートでもHTMLでなんとかなる時代は終わってしまいましたが、基礎知識として知っていればちょっとしたカスタマイズとかちょっとした制作補助には役に立つと思います。
頑張って欲しいものです。
あれだけ真剣にできたら、若い人なので、そのうち私が目を回すようなスゴイものを作ってしまうかもしれません。

やる気と集中力。
今いちばん私に欠けているものかも^^;;;;;;;;;;


台風が通る

台風が関東を通って行くそうな。

進路のバラの皆さまがなるべく無事に過ごせますように。

バラの新芽と蕾の子そこのけそこのけ台風が通る

もしも退けるものなら、それに越したことはありません。


結果は1年後

リビングの電気がバチッと切れて、このタイミングでLEDシーリングにしました。
LEDの光は虫に認識されないと聞いて是非ともLEDにしたいと思っていましたが、決して安いものではないのでぐずぐずしていたら、今ですよ。
夏の虫たちも蝉さえも下火になった、今。
虫どもの飛来具合を知るには1年待たねばなりません。
ま、1年待つのは一季咲きのバラで慣れていますけれど(笑)


夏が終われば秋が来る

秋といえばスウィーツ(\(^^;)コラコラ)・・・ではなく、バラ。
だんだんそわそわして来ませんか?

まずは軽くイメージトレーニングなど。

☆ 泉南デビッド・オースチン・ロージズ・イングリッシュガーデン

「イングリッシュローズだらけ」というところがいいですね。
ハイブリッド・ティーだけとかフロリバンダだけだと少し面白くないところもあるのですが、イングリッシュローズは表情豊かですからこれはアリだと思います。

セミの皆さんやら33度やらにはさっさと引っ込んでいただいて、爽やかな風が早く吹きますように。
そして爽やかな日ができるだけ長く続きますように。
そしてそして、秋バラがたっぷり咲きますように。


1日1(^^)

今日は、居酒屋で夕食を食べました。
なんとメニューに「だだちゃ豆」がありました。
「枝豆」ではなく「だだちゃ豆」。
かなりリーズナブルなチェーン店なのに。
さすがにメニューの中ではちょっとお値段高め、しかもちょっとしかお皿に載っていない、そしてさらにしかも塩かけ過ぎでした。
でも、だだちゃんの繁栄ぶりはスゴイ!(^^)