おでん予報

私は買い物は週末にまとめ買い派です。
今週はおでんでも食べようかと思ったら、スーパーの棚のKブランドのおでん(具材セット)が売り切れていました。
そういえば昨日は雪。
この冬初めて寒いと思った日でした。
きっとみんなおでんを食べたに違いない。
みんなおでん好きですよね。
ちなみにKブランド以外のは棚に残っていました^^;

寒いのは昨日だけだったのでしょうか、今日はまた寒くありません。
楽でいいことはいいですが、2月から暑くなったらどうしようと後のことが心配です。
大げさな心配とは言い切れないところがホント怖いです。
今後の気温に関わらず、次週はおでんを食べる予定です。


車内の会話に耳を傾ける

帰りの電車で隣に20歳前後と思われる可愛らしい女の子二人が立っていました。
一人は大きなスーツケースを持っていてどうやら韓国の子のよう。
もう一人は日本人でその子を迎えに行って一緒に自宅に帰るみたいでした。

新幹線早くてびっくりした

うんうん、そうでしょう?
となんとなく嬉しい私。

今韓国で流行っているのはマラタン
みんな辛いの好き

もしかして麻辣湯?
私は韓国語を習ったことがありませんがもしかして韓国語は長音が無い?
キムチ好きですもの辛いのOKでしょうね。

ソウルの電車はイチセン、ニセン、サンセン、シ・・・???

ソウルには1号線・2号線という電車があるのですね。
いち、に、さん、し、、、でも4(号)線は「し」とは言わないかも?と気がつく鋭さ。

日本のご飯、わかる、味噌汁?

日本の彼女のお母さんが作る夕食を家族と一緒に食べるようでした。

うん、わかる、あ、わかた

「わかる」と「わかった」の使い方にも気をつけていました。
たくさん勉強して来たのですね(^^)

なんだかもう、聞いていて可愛くて可愛くて。
楽しい日本滞在になりますように。


ポイントに目覚める

ポイントカードでお財布がパンパンという時代は過ぎました。
それでも各店舗で支払い時に「ポイントカード(最近ではアプリが多くなったかな)はお持ちですか?」と聞かれるのは今でも変わりません。
私はよほど頻繁に利用するお店以外はそんなの無視していました。
しかし!

昨日、そのよほど頻繁に利用するお店たち(駅ビル全体)で、ポイントが溜まって、ちょっとした洋服(ちょっとしたですよ)を289円で買えたのがなんだか楽しくて、塵も積もれば山となるって本当だなぁと実感しました。
ポイントって面倒ではあっても、やれ期間限定だ、やれ今日ならお得だ、という煽りに踊らされなければ、損はしないものでしたね。

それから、
年齢割引ってありますよね。
例えば、神代植物園だったら、大人500円、65歳以上250円。
例えば、京成バラ園だったら、大人1200円、65歳以上900円。
65歳まではまだだいぶあるので、あまり我が事として気にしていませんでした。
でも、近くのドラッグストアでもっと幅の広い年齢割引があることに気がついてしまいました。
知らなかった。損してた。
急いで会員登録しました。
書類に誕生日を書くだけで、特に運転免許証などは確認されず。
顔を見ればわかるって?^^;

ポイントカードでお財布パンパンの代わりに、アプリでスマホパンパンになるのもちょっと嫌ですが、ボーッと生きているわけにもいかない難しい世の中を華麗に渡るおばさんを目指して、まずは5%オフとか毎月何日は10%オフとか、覚えるの大変ですけれどせっせと脳トレしてみようと思います。


ドナドナがいっぱい

職場からの帰り道、わりとよく牛を乗せたトラックに遭遇します。
今日は珍しく豚を乗せたトラックも走っていました。
実は、近くに食肉処理場があるのです。
すき焼きもトンカツも好きですけれど、食べますけれど、あのトラックを見るとちょっと気持ちがもやっとします。

本日の我が家のメニューは鮭です。


冬来たりて来たりなば

今日の帰り道。
んん?明るい?
日が伸びていることを実感しました。

私の大好きな「国立天文台 暦計算室」をチェックしてみると・・・

日の入り16:47
日の入り16:48
日の入り16:49

一昨日、昨日、今日と日の入りが1分ずつ遅くなっています。
私が帰宅する際の空の色も、日々の中で気づかなかった変化が積み重なって、今日改めて実感したのかもしれません。
1年で一番寒い時期のはずなのに暖房なしでも大丈夫な日もあり、冬が終わることを手放しで喜んで良いのかどうかよくわかりません。
春遠からじと言うべきか、来たりて笛を吹く(←なんか怖いイメージ)と言うべきか・・・


現在の大問題エンドレス

カメラ問題。

今家にあるのは古い古ーいデジタル一眼。
欠点その1。
古い。Wi-Fiって何の事?な古さ。
欠点その2。
スマホのように液晶で操作できない。しかも古くて液晶劣化中。
欠点その3。
めちゃくちゃ重い。

ミラーレス欲しい。
でも頻繁に使うのはiPoneだし。
バラだけ重いの我慢すれば良いことでは?

このカメラ問題。
ずっとずっと同じところを行きつ戻りつしています。
ミラーレスを買って常に持ち歩くのならそれもいいでしょう。
結局普段iPhoneしか持ち歩かないのなら必要ないでしょう。
そんなことは自分の中ではわかっています。
それなのに未練たらたら^^;

思い切って、デジタル一眼を定期メンテナンスに出してみようかなとも思っています。
なんだかんだで1万円近くかかりそうです。
それをやれば今のカメラを使い続ける決心がつくのでは?
いやいや、1万円勿体ない?
そこからしてまた悩みます^^;

結局、お金の問題ではないのですよね。
自分がどれだけ写真を撮る気があるか。
それはわかってはいるのですが・・・。

今年も去年と同じことでぐるぐるループしています。
進歩なし。

考えはしたのですよ。
私はバラの何を一番やりたいのか。
育てたいのか撮りたいのか見たいのか食べたいのか飲みたいのか^^;
そもそもの始まりはバラ園で写真を撮ったことでした。
あら綺麗、あれもこれも綺麗、写真溜まった、ネットに上げるか、図鑑作るか。
その後で、これだけバラバラ言っていて自分でバラを育てないのもねぇということでベランダにバラを置き始めたのでした。
うん・・・
やっぱりバラ写かな。
原点回帰かな。
と。

それで結局カメラ問題。

撮るのはね、いいのです、決まりなのです。
ただ、カメラがね。
今年も宝くじ当たらないかな・・・。


ボールペン置き方問題

台帳などにちょこちょこっと記入してもらうことの多い職場です。
ボールペンの置き方問題ってありますよね。
ペン先をどちらに向けるか。
持ち易さ優先(↑ペン先が向こう)か、ペン先の気持ち優先(↓ペン先が自分)か。
私は尖ったペン先が自分に向いているのがあまり好きではありません。
では相手に向けて良いのかというと、私の職場の場合、受付カウンターなどのような双方向ではないので、向かいは空間か壁かどちらかです。
それでもペン先を手前に置く人の割合は半々くらいでしょうか。
私の使うボールペンを机の上に出しておくと、来た人たちがこれ幸いと使ってそして置いて行きます。
位置が変わっていると私が次に使おうと思った時に「おぉっとぉ!」と思います。
それが嫌で、最近机を離れる時にはボールペンを引き出しにしまうことにしました。
逆に置いてもいいけれど私のペンではやめてよねと^^;
私って意地悪かしらん?
念のため繰り返しますが、これは人の対面での話ではなく、机や壁際の棚に置いてあるボールペンの話です。


日常

「今年もよろしくおねがいします〜」と何度もぺこぺこしながら年明け業務開始です。
毎度毎度、年末年始はぺこぺこします^^;

昨夜は憂鬱だったという人もいましたが、私は休みが終わってホッとしました。
やっぱり日常がいいです。
日常の繰り返しは何故か飽きません、非日常が続くほうが飽きます。
ご馳走に飽きて普段の粗食に飽きないのと同じ原理でしょうか?


スター・ウォーズ アイデンティティーズの記録

2019年8月から開催されてきたスター・ウォーズの大展覧会「スター・ウォーズ アイデンティティーズ」もいよいよ今月で終わります。
で、そろそろ行くか、と(笑)
連休でなまった体を目覚めさせるべく、出かけてきました。

8月から数多くの報道やレポートなどがたくさん出ていて、SWファンには特に説明することはありませんね。
ひとこと言うとしたら、あれだけ派手な映画の「静」の展覧会という切り口が面白いです。

ドイツ語ファミリーが見に来ていました。
映画は英語しかやってきませんよね、小学生の子供達もテンション上がっていましたけれど、ドイツ語DVDなどお父さんが買ったのかしらん?
小学生の親だと、そもそも映画を見たのは途中からで、初期の作品は本国のTV放送かDVD(ドイツ語吹き替えかドイツ語字幕?)でしょうし。
私はもちろん最初の最初から映画館でバッチリ見た世代です。

記録としてキャラクターの写真を載せておきます。
写真撮影はし放題なのが今風ですね。

実物には会いたくないジャバおぢさん
是非ともお会いしたいヨーダおぢちゃん
紅白で1曲歌うベーダー卿

このダースベーダーを撮りながら頭の中は背中に装置を背負った小林幸子さん的想像が駆け巡ってしまい、可笑しくて可笑しくてひとりでぷるぷるしていました。
直立不動でダースベーダーのテーマを歌っていると思ってくださいよ^^;

さーて、

そろそろお正月も終わりです。


2020年の始まり

我が家はオリンピック選手はいないしチケットは申し込んだけれど当たらなかった組なので、なにか特別な年というわけでもなく、例年通りに年を越した感じです。

というわけで、いつものように猫とバラです。

あ、その前に「たなくじ」記録。(「年越しをご一緒にスペシャル」)

おや、何やら変化が?
あるのかしらん。わくわくします(^^)

そして年始の猫。

ミー「兄ちゃん乗ってく?」
下女(私)の足の上でTVを見るミー
キッチンカウンターはクーの定位置
ふわふわ王子クー

そして、冬のバラ。
北関東の朝は凍ります。

落ち葉
上の方もしゃりしゃり
凍った蕾

地植えのバラも大変です。
葉が凍り蕾が凍り土が凍ります。
日が昇ると霜は徐々に溶けていきますが、蕾は開くことはないでしょう。
雪が積もるわけではなくとも、こうして凍るのもバラにはちょっときついでしょうね。

新しい年になり、しばらく寒さに震えると、新しい春がやってきます。