サムライ

Samourai

5月21日 神代植物公園

別名

Scarlet Knight

サムライ ’66

種類

HT ハイブリッド・ティー/Gr グランディフローラ

作出・発表年

1966

作出者

Meilland, Marie-Louise

作出国

フランス

受賞

1966 マドリード国際コンクール 金賞

1968 オールアメリカローズセレクション

親子関係

(Happiness × Independence) x Sutter’s Gold

メモ

切りバラ品種に「サムライ08」がある。

参考

命名について

以下は、“サムライ66”ではなく“サムライ08”が『日本フラワー・オブ・ザ・イヤー2009(最優秀賞)』を受賞致した際の“サムライ08”のコメントです。
元のサムライ(“サムライ66”)も同様ではなかったかと想像して紹介します。

フランスのバラの名門・メイアン社が、日本人の「サムライ・スピリット」に敬意を表して作出・命名した最新の赤バラ品種。

京成バラ園芸 ニュースリリース『切りバラ品種”サムライ08″が 「日本フラワー・オブ・ザ・イヤー2009(最優秀賞)」を受賞(2009年12月11日)』より

スペルについて

フランス語では、日本語の「侍」に当たる言葉は「samouraï」と書くそうです。
「samurai」と書くと、サミュレ(サムレ?)などとという違う発音になってしまうそうです。

タイトルとURLをコピーしました