茜富士

Akanefuji

Akanefuji
5月15日 西武ドーム

別名

フジヤマローズ Fijiyama Rose 

種類

Sp 原種

作出・発表年

 

作出者

 

作出国

 

受賞

 

親子関係

  

メモ

1864年、富士山で発見されたこのバラは、その後「フジヤマローズ」の名でロシアの植物学者カール・マキシモビッチによってレニングラードの植物園に送られた。それから30年たった1894年、イギリス、アメリカにも紹介された。現在でも富士5合目付近に7月ごろ開花する寒さに強いハマナス系のタカネイバラ。花のかわいらしさから「茜」と名付け「茜富士」で販売。(第6回国際バラとガーデニングショウより)

タイトルとURLをコピーしました